競馬の徒然〜 | 2013/02/20 00:50
◎ 過去扉絵集〜と、ついでにブログタイトルの意味

2015年10月14日 京都大賞典にて。

 扉絵No.22 2015年10月14日から

  ゴルシ出遅れの宝塚記念を制した事は、
 フロックではなく実力と証明する勝利♪

  ここまで長い時間がかかりましたが、
 さぁ秋G1へ。どのくらい強いか楽しみです♪


2015年5月3日 天皇賞春にて。ゴールドシップ号
 扉絵No.21 2015年5月13日から

  古馬になってついに初阪神以外でのG1勝利♪
  馬場が濡れてたとか言われてましたが、
  他の馬では絶対に持たないロングスパートは
  ゴールドシップにしかない魅力的な武器。

  さて宝塚含めて、今後が面白くなりました♪


2014年12月28日 有馬記念後引退式にて。ジェンティルドンナ号
 扉絵No.20 2014年12月31日から

  初G1の桜花賞。三冠制覇秋華賞。
  オルフェに勝ったジャパンカップ。
  その他もろもろ、もしかするとオルフェーヴルよりも
  現地観戦したかもしれません。

  お疲れ様、ジェンティルドンナ。いい仔を産んでよ♪


2014年7月27日 直線にて。アッシュゴールド号
扉絵No.19 2014年7月29日から

   偉大な兄ドリームジャーニー オルフェーヴル
  デビュー出来ただけで満足なんてしてもらえない運命
  偉大な母の元、競走馬に生まれたんだ。乗り越えろ~

   でも、初めて見た余りに小さな体。

  秋にまた会える日を楽しみに。。。

2013年有馬記念 返し馬にて。オルフェーヴル号
  扉絵No.18 2014年度明け後
  
   その強さ
   そのでたらめさ
   その無邪気さ

   全てが伝説です

 彼の現役時代を生で見られて幸せでした♪

2013年阪神ジュベナイルフィリーズ パドックにて。ハープスター号
 扉絵No.17 ジュベナイルフィリーズ後

  レースまででも、レース後でも
 物凄い末脚で印象を残したハープスター。
  結果的には届きませんでしたが、
 クラシックの中心は彼女だと思える内容。
 ベガの別名を意味する彼女の名前は
 偉大な祖母の生まれ変わりというよりも、
 それ以上を期待したくなりました。

2010 社台スタリオンステーションにて。トウカイテイオー号
  扉絵No.16 西宮ステークス後

  一時代を彩った名馬の一頭。
 私が初めて競走馬を見た菊花賞。
 そこで初めてファンになった競走馬、ビワハヤヒデ

  ハヤヒデを負かした私にとって永遠の敵役。
 
  ありがとう・・・安らかに

2013宝塚記念にて。ゴールドシップ号

  扉絵No.15 宝塚記念後

  オルフェーヴルがいたとしても、

 もしかしたら、と思わせる

 どこまでも伸びそうな直線でしたね。


2013大阪杯 返し馬にて。オルフェーヴル号
  扉絵No.14 大阪杯後

  世界一を目指して…

 無事にこの一年を乗り切れば、

 結果は付いてくるでしょう。

  池添さん、今年は凱旋門乗ってくださいね♪

2013阪神大賞典にて。ゴールドシップ号


  扉絵No.13 阪神大賞典後

  危なげなかったですね♪

 春の天皇賞は決まりでしょうか。



2013フィリーヴレビューにて。サンブルエミューズ号
  扉絵No.12 フィリーズレビュー後

  勝ち馬メイショウマンボは撮れず…

 当馬サンブルエミューズは走りは前のめりだわ、

 どこ見てるのかって目線してるわ、

 ちぐはぐな直線してました(笑)

2013京都記念 パドックにて。ジョワドヴィーヴル号

  扉絵No.11

  桜花賞後骨折明けで見に行った時の写真。

 結果的には残念でしたが、ファンも多い子。

 きっとまたあの豪脚を見せてくれるでしょう♪


2012ジャパンカップ 第1コーナー付近にて。ジェンティルドンナ号とオルフェーヴル号
  扉絵No.10  2012年ジャパンカップ後

  手前の15番がジェンティルドンナ。

 力は見せながらもこの年6戦2勝に終わった「17」と

 牝馬三冠を達成し年度代表馬にも選ばれた「15」。

  対比の意味を込めて扉絵にしました。

オルフェーヴル号とジェンティルドンナ号
  扉絵No.9  2012年ジャパンカップ前週

  史上初の牡馬牝馬三冠馬が出走したJC。
 あんまり写真加工はしないんですが、
 二頭とも扉絵にしたくて作った絵。

  オルフェは宝塚、ジェンティは桜時。
 初東京遠征に浮かれてました(笑)


20132011 パドックにて。グランプリボス号



  扉絵No.8  2012年マイルチャンピオンシップ前週

  写真は2011年時のパドックでのグランプリボス。




2011エリザベス女王杯 直線にて。


  扉絵No.7  2012年エリザベス女王杯前週

 2011年エリザベス女王杯の直線を

 撮った写真を使いました。



2013帯広競馬場 第二障害前にて。

  扉絵No.6  2012年 夏

  2012年お盆中に行った北海道帯広での写真。

 ばんえい競馬めちゃくちゃ楽しいです♪

 競馬好きなら行ってみて損なし。


2012阪神大賞典 直線にて。オルフェーヴル号

  扉絵No.5  2012年天皇賞・春前週

  前代未聞の2012年阪神大賞典。

 皮肉を込めて扉絵にしましたが…


 春天のオルフェーヴルは散々で。。。

2012桜花賞 直線にて。

  扉絵No.4  2012年桜花賞後

  この頃ジェンティ追っかけてましたが、

 ヴィルシーナ信じてなくて馬券はいまいち…

  オークスは乗り代わりで買わなかったしなぁ…


2012高松宮記念 ゴール後スタントにて。

  扉絵No.3  2012年高松宮記念後

  一度は行ってみたかった中京競馬場。

 初遠征もその狭さにびっくりしました。

 G1やる舞台じゃないよ、中京…

2011阪神3歳500万下 第4コーナー付近にて。


  扉絵No.2  2012年春

 お気に入りの1枚♪

 今も小さくトップページに残しています。



2011菊花賞にて。オルフェーヴル号


  扉絵No.1  ブログ開設時

 競馬を見る楽しさを改めて教えてくれたレース。

 この写真と共にこのブログは始まりました♪




  ちなみに、書いた事なかったんですが、 このブログのタイトル「No馬days imperfect」の由来は、
 なんだったか忘れましたが、ある映画に登場した言葉「Nobody's perfect」をもじったものです。

 意味も好きなんですが、私はこの言葉の語呂が好きです(^^♪


  タイトルとしては「No馬days」馬のない日々は「imperfect」完璧じゃない →
 競馬に触れた事のない人も一度競馬を楽しんでみませんか?という意味を込めて付けました。

  開設当初は「No馬day is」で開設していて、今でもURLに「I」が残っていたりします。
 
 初心者の方でも競馬見てみたいと思えるような、楽しめるブログにしていきたいと思っています(^o^) 
関連記事

にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
 ←↑どれかをクリックするとこのブログを応援する事になります。
応援よろしくお願いします♪リンク先はブログ情報サイトです。
 トラックバック:0 | コメント(0)                                         ▲上に戻る



コメントの投稿















管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://nobadayisimperfect.blog.fc2.com/tb.php/86-605456e3


 | HOME |  


競馬に関する当ブログ内記事目次

競馬新聞の見方 競馬場へ行こう♪
北海道へ行こう♪
youtube動画集
 Ⅰ.後の名馬の新馬戦…
 Ⅱ.名馬名レース集…
 Ⅲ.JRA 過去CM…
珍名馬色々
カレンダー
03 | 2017 / 04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


2017馬券成績

2017戦績
my馬券の買い方と馬券信条 [15'/8/9]


カテゴリ


リンク

The 岡田修平
プロカメラマン岡田修平さんのブログ
いつか私もこんな写真が撮りたい♪

悪い見本
お弟子さんと紡ぐ語り合う競馬
率直と毒舌が響きわたります♪

馬事総論
メジャーからマイナー事まで
まとめ方が上手く見やすい競馬情報板♪

競馬SevenDays
膨大なデータ量が果てしない
学べる事の多いブログです♪

ラップギア☆ブログ
上がり3ハロンラップに重きを置いて
レースの特徴から真実を導く♪

ひとときの駿感
食べ歩きときどき競馬予想
洞察鋭い文章がなるほどと思わせます♪

当ブログは
相互リンク募集はしておりません。

リンクについて


検索フォーム


カウンター




馬券過去成績

2016戦績

2015戦績