スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

第34回マイルチャンピオンシップG1予想…2017

 ◎ レッドファルクス 
 距離不安かと思いきや安田記念では仕掛け遅れながらアラジンを0.1秒差まで追い詰め、ぶっつけからスプリンターズを2連覇。気性はいいしマイル実績もできた。なぜ弟というのはあるけれど、重めの馬場でマイルを加えて二階級王者になってほしいです。
 ○ マルターズアポジー 
 最近は勝つか沈むかの二択でなかなか買うタイミングの難しいアポジー。前走の内容がなかなか良く、息の入らない展開を4着に。荒れ馬場が良さそうとも思えないけれどマイルの持ちタイムは速くないので馬場をこなせれば、少しの息の入るスキと直線で2馬身半あれば武士沢騎手初のG1制覇にあっと言わせてほしいです。
 ▲ エアスピネル 
 長年のエアと武騎手の関係を覆していきなりのムーア騎手になったマイル界の新生イマイチ君。前走が重馬場を早め抜けだしから長年のイマイチ君を抑えてそのままの強い内容だし父はキンカメ。安田記念を見ていると速い馬場でもいいけれど今のマイル界の面々なら馬場は渋る方が勝ちやすそう。4勝全てがマイルで内2回は京都の得意舞台で期待したいです。
 後は △ イスラボニータ 怖 サトノアラジン に期待します。 

 実績だけ見ればかなりG1馬が揃った マイルチャンピオンシップ 。中距離と行ったり来たりしていたモーリスが王者期間短かったので余計に長く主役不在が続いている感があります。春の王者サトノアラジンにスプリント王レッドファルクス。ここにつながりやすい皐月賞関連馬と結構そろっていても、この馬がマイル王者という選択が難しい混迷のマイル界。

 中心に見るなら春の王者サトノアラジンでしょう。元々多少はこなせそうでも雨苦手そうな走り方だし前走は直線向いてもう無事ゴールする事だけを考えてゴールしたら流す事なくすぐ直帰の完全度外視。見るなら昨年のマイルチャンピオンシップで、飛びが大きく内ラチぴったり直線で残念な不利はありましたが差のない5着。外を回すと不器用なだけに届かなそうだし今年も似たような作戦でしょう。馬郡割りは下手なタイプなので広い東京より京都ではスキがありそうだし他の馬から期待します。

 同じく器用じゃないレッドファルクスからというのも変な話ですがエアスピボニータより王者感ありますし内の祐一騎手はすぐ詰まるし川田騎手と同じ道争いが微妙。レーヌは和田騎手でも短距離馬だと思うし、勝つ男ミルコは大外に入ってしまった上に相性の悪い3歳馬。という事でレッドファルクスに◎。私はMCS過去2年連続ボニータ◎だったんですがこういう流れを切った途端に1着というのは過去何度もあります。。。

 穴でなら、3度目の渋った京都で三度ステイゴールドのグランシルクにウインガニオン。グランシルクは特に荒れ馬場得意には見えないのでどちらかならウインガニオンでしょうか。前走までは勝負できそうと思わせておいて本番撃沈する3歳の頃から期待していたヤングマンパワーがまたまた面白い所に入ったのでそろそろ買いませんが笑、どこまで走れるか見たいと思います。


 管理人の買い目
  単勝 ◎ 馬単 ◎→〇▲△ 三連単 ◎→○▲→○▲△怖
  複勝 怖 馬連 怖-◎〇▲△ ワイド 怖-◎〇▲ 以上18点を購入
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

競馬に関する当ブログ内記事目次

競馬新聞の見方 競馬場へ行こう♪
北海道へ行こう♪
youtube動画集
 Ⅰ.後の名馬の新馬戦…
 Ⅱ.名馬名レース集…
 Ⅲ.JRA 過去CM…
珍名馬色々

インスタグラム♪予想はここで

2018馬券成績

カテゴリ

リンク

The 岡田修平
プロカメラマン岡田修平さんのブログ
いつか私もこんな写真が撮りたい♪

悪い見本
お弟子さんと紡ぐ語り合う競馬
率直と毒舌が響きわたります♪

馬事総論
メジャーからマイナー事まで
まとめ方が上手く見やすい競馬情報板♪

競馬SevenDays
膨大なデータ量が果てしない
学べる事の多いブログです♪

ラップギア☆ブログ
上がり3ハロンラップに重きを置いて
レースの特徴から真実を導く♪

ひとときの駿感
食べ歩きときどき競馬予想
洞察鋭い文章がなるほどと思わせます♪

当ブログは
相互リンク募集はしておりません。

リンクについて

検索フォーム

カウンター



馬券過去成績

2016戦績

2015戦績
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。