◎ [競馬でよく使われれる用語]…競馬新聞の見方10

 特に使われない用語を知っても意味ないので、よく聞く言葉をいろいろと。
項目クリックでそこまでスクロールします。<上へ戻る>付き。

 項目は「①競馬新聞や競馬予想でよく聞く用語、8語
 紹介用語 「馬番、枠番、脚質、減量騎手、前走、馬齢、牡馬、牝馬」

     ②読みにくい漢字シリーズ、5語
 紹介用語「重賞、連、連対、連下、母父母母父」

     ③色んなとこで聞く用語ごった煮、9種
  紹介用語「鞍上、ヤネ、馬場、芝、ダート、オールウェザー、良、稍重、重、不良、裏開催、
      ゲート、発馬、ハロン、F、クラシック、クラシック競争、メイクデビュー」

     ④レース前にパドックとかでよく聞く用語、10種
  紹介用語「馬なり、強め、一杯、15-15、ガレる、ガレている、気合と気配、角馬場、
      ジリ脚、ズブい、相馬眼、鉄砲、二走ボケ、トモ、上り馬、惑星、ヒモ」
  
     ⑤レース中によく聞く用語、14種
 紹介用語「あおる、出負け、テン、安めを売る、
      折り合い、抑え、口向き、かかる、イレ込む、焦れる、じれる、
      カンパイ、経済コース、斜行、ササる、ヨレる、モタれる、フクれる、末脚、終い、
      鈴を付けに行く、ソラ、二の脚、二枚腰、ハナ、放馬、カラ馬、ラチ」

     ⑥競馬でよく聞く馬具、6種
 紹介馬具「シャドーロール、チークピース、メンコ、ブリンカー、ホライゾネット、透明カップ」

     ⑦ややこしい競馬用語、3語
 紹介用語「兄弟、姉妹、追突」

     ⑧競馬でよく聞く病名」、8語
 紹介病名「屈腱炎、コズミ、喘鳴症、のど鳴り、ソエ、跛行、フレグモーネ、裂蹄」
の全8項目  


 ①競馬新聞や競馬予想でよく聞く用語(この項目のみ競馬新聞で上から順)
 馬番・枠番[ウマバン・ワクバン]
 …馬番号と枠番号。馬番は、そのまま内から123と番号をつけたもの。
 枠番は枠を基準に買う馬券の為に使います。内枠から1枠が白、2黒、3赤、4青、
 5黄、6緑、7橙(オレンジ)、8桃と色付きで、レースでの騎手の帽子と同じ色をしています。
 
 脚質[キャクシツ]
 …レースでその馬が馬群のどの位置につけるのか4種類に分けたもの。
 先頭でひた走る「逃げ」、逃げについていく「先行」、馬群についていく「差し」、
 後ろから最後の直線勝負に賭ける「追い込み」の4種。
 たまに「自在」というのがありますが、どれでも出来るというより、どれも微妙という馬が多いです。
  脚質を詳しく⇒[脚質の使い方]…競馬新聞の見方5へ。

 減量騎手[ゲンリョウキシュ]
 …競馬新聞で騎手さんの名前に▲△☆マークがついている場合があります。
 その印がついているデビュー3年未満、勝利数100勝以下の騎手さんの事です。

  ▲が30勝以下、△が▲以上50勝以下、☆が△以上51勝以上100勝以下です。
 特典として斤量が、▲は3キロ、△は2キロ、☆が1キロマイナスになります。
 ただし特別レースとハンデ戦は通常の斤量でレースを戦う事になります。

 前走[ゼンソウ]
  …今回走るレースの1レース前に走ったレースの事。

 馬齢
  …そのまま、馬の年齢。デビュー後では2歳が最も若い世代、3歳が中心世代、
  4歳以上が古馬(コバ、聞きとりにくいので口にする際はフルウマと読む人もいます)。
  5歳くらいでそろそろ歳かと言われますが、最近は10歳とかでも頑張ってる馬も聞きます。

 牡馬・牝馬[ボバ・ヒンバ]
  …牡馬が男馬。牝馬が女馬。

 <上へ戻る


 ②読みにくい漢字シリーズ

 重賞「ジュウショウ」 
  …Gがつくレースの事です。G1、G2、G3[ジーワン、ジーツー、ジースリー]があります。
  Gはグレードとも読みます(グレードが普通で、ジーと読むのが、「とも読む」のかも)。
  私はグレードワンはめんどうなので、いつもジーワンと読みます。

 連「レン」、連対「レンタイ」
  …レース結果で1着、2着の事。レース結果で連に入る事を連対すると言います。
  有名な馬ではダイワスカーレットなどは、3着以下になった事がなく生涯連対率100%です。

 連下「レンシタ」
  …使う人によって3つほどに意味がわかれています。
  上で紹介した「連」の熟語として、連の下側、つまり「2着(が狙える馬)」の事。
  もう一つは連の下、つまり「3着(が狙える馬)」の事。
  最後は両方を混ぜた「2着か3着(が狙える馬)」の事。
   昔は、「2着」と言う意味だけでしたが、
  3頭を絡めなければならない「3連複と3連単」が登場した為、
  現在は、3着を狙えると言う意味が付加されている場合がほとんどだと思います。

 母父母母父「ハハチチハハハハチチ」
  …まぁ説明できればなんでもよかったんですが(笑)
  対象の馬のお母さんのお父さんのお母さんのお母さんのお父さんの事です。
  競馬界では父や母がいくつ続いてもチチとハハです。母父ならハハチチ。

 <上へ戻る


 ③色んなとこで聞く用語ごった煮

 鞍上[アンジョウ]、ヤネ
  …騎手さんの事です。

 馬場「ババ」
  …芝やダート、オールウェザーなど、レースを走る際に使う地面の総称。

 芝、ダート、オールウェザー
  …馬場を細かく分けた呼び方。草の生えた馬場は芝。ダートは砂地。人工物がオールウェザー。
  オールウェザーの馬場のある競馬場は日本には存在しませんが、
  調教設備にポリトラックというオールウェザーの調教コースがあります。

   ちなみに芝やダートにも種類があり、軽い芝や重い砂という言葉を耳にすると思います。
  芝には野芝と洋芝があり、野芝はスピートが必要な軽い芝で、洋芝はパワーが必要な重い芝です。
  競馬場によって比率が違い100%野芝や100%洋芝というのは限られた競馬場しかありません。
  どちらの芝であったとしても。雨が降ると馬場は重くなり、決着タイムが遅くなります。

   ダートは砂の深さによって重さが競馬場により違い、深い程重くなります。
  日本のダート系統は砂浜の砂で、晴れていて乾いているほど重くタイムが悪くなり、
  雨が降り湿気っていると走りやすく軽くなりタイムが速くなります。
  晴れた良馬場の際は散水車が出動しますが、1レースする度に砂煙が煙いのでご注意を。

 良、稍重、重、不良「リョウ、ヤヤオモ、オモ、フリョウ」
  …馬場の湿り具合を言葉で表したものです。良(乾いている)⇔不良(水気満載)。
  馬によってかなり得手不得手があり、レース前の予想で第一に見るべき情報の一つです。
   数日雨の降らない中で晴れた日の良もあれば、雨が降りやんで乾いてきた程度の良もあり、
  結構幅があるので慣れてきたら100%は信じない方がいい情報でもあります。
  レースが終わって良なのに、ペースの問題じゃなくタイムが物凄く遅い時は結構あります。

 裏開催
  …G1など大レースがある同じ日に、大レースのある競馬場「以外」で開催されるレースの事。
  テレビの裏番組の様なもので注目度が下がるものの、裏開催の競馬場は意外と混雑します。

 ゲート、発馬[ハツバ]
  …スタートの事です。

 ハロン、F
  …競馬での基本距離単位、1ハロンで200mの事です。8ハロンで1マイル。
  日本のハロン棒の表記はかなり変で、「残り600m」にあるのは「6のハロン棒」と、
  ハロン表記ではなくメートル表記になってます、が気付く人が珍しいレベルで気にされてません。

 クラシック、クラシック競争
  …皐月賞、ダービー、菊花賞、桜花賞、オークスの全5つのレースの事。※秋華賞は含まれません。
  模範的なイギリスクラシックレースを元に真似て作られました。

   実際のイギリスクラシックの使い方をするなら、
  皐月ダービーを戦った牡馬と、桜樫を戦った牝馬が菊でぶつかるのが本来の使い方。

   牝馬三冠は、桜→オークス→菊花賞に勝つことが正しい三冠ローテになるはずが、
  日本には後に出来た秋華賞をはじめ、エリザベス女王杯もある為このローテをとる牝馬は皆無。
  しかもシンボリルドルフのようにクラシック三冠をとった後に四冠で「七冠馬」がいれば、
  クラシック三冠を一つのみで後から六冠を制したテイエムオペラオーも「七冠馬」で
  皇帝(ルドルフの愛称)に並んだと騒がれて、特に変則的にレースをとっても○冠馬と呼ばれています。
  ただややこしい為、クラシック以外をG1を3勝くらいの場合三冠馬などとは言いません。

   このクラシックに天皇賞(春)と天皇賞(秋)、
  それと有馬記念の3つを加えて「八大競争」と言います。※宝塚は含まれません。

 メイクデビュー
  …2008年6月21日から始まった、競争馬のデビュー戦名称。
  メイクデビューの後に、開催される競馬場名が付きます。メイクデビュー東京、とか。
  「They make their debut in 競馬場名」の略語。
  ちなみにメイクデビューのデとビの濁点が☆。

   元は新馬戦(シンバセン)という名称でしたが、わかりやすく身近にというコンセプトで変更…
  いろいろ意見はあるでしょうが、私は「何で英語になったら身近になるんだろ」派です…
  私を含め、長く競馬を見ている人は大体デビュー馬を「新馬」と呼んでしまいます。

 <上へ戻る


 ④レース前にパドックとかでよく聞く用語

 馬なり、強め、一杯、15-15
  …調教用語。調教(レース前のトレーニング)での調教の強度を表します。
  馬なりは、騎手は基本乗っているだけの軽い調教。
  強めは、手綱をしごく等力を入れた中程度の調教。
  一杯は、ムチまで使用した、その馬目一杯の調教。
  15-15は、1ハロンを15秒程度で走る調教。楽すぎず最低限心肺機能に働きかける、
  詳しいデータを元に割り出した根拠ある調教「らしい」、詳しくは知りません(笑)

 角馬場(カクババ)
  …一周200~600mくらいの小さな馬場。新聞等で調教の欄で見るかも。
  軽い運動に使うらしいけど、調子持続中などはこれだけでレースに出てくる馬もいます。

 ガレる、ガレている
  …肋骨が際立って見えていたり、腹がへっこみ過ぎていたり、
  明らかに、その馬の理想的な体重を下回っている事です。痩せすぎ。
  太っている事と同じで、痩せている事も走る事には良いものではありません。

 気合と気配
  …似ていますが、気合は、気性や元気のよさのような馬の気分的なもので、
  気配は、気合を含めて体の動きや前走までのレース内容などから、気配と言われます。

 ジリ脚、ズブい
  …どちらも、最高速は遅いけど持続して最後まで伸びるようなバテない脚をしている事。
  能力さえあれば安定した成績で複勝圏に来るけど、決め手に欠けて勝ちきれない馬が多い。

   ジリ脚は「馬の能力」がそういう馬の事。ズブいは「馬の性格」や騎手の指示への反応の悪い馬の事。
  どちらなのかよくわからない場合は大抵「ズブい」の方が使われると思います。
  レース中にはあまり聞かれず、レース前の予想や展望、レース後の回顧などで聞く言葉です。

 相馬眼(ソウマガン)
  …競馬だけじゃなく使われますが「馬の能力や将来性を見る力」の事。
  言葉で言い表す事もどうやったら鍛えられるかもわかりませんが、是非とも養いたいものですねぇ。

 鉄砲、二走ボケ[テッポウ、ニソウぼけ]
  …「鉄砲」というのは、若干人によって違ってとらえていたりしますが、
  「長期休養明けの初戦」が正しいと思います。使うなら鉄砲で走れるのかどうか。
  そして、鉄砲を好走後、次のレースで意味不明な惨敗をする事を「二走ボケ」といいます。

   本来は能力が落ちるはずの鉄砲でも、レース感を忘れず本来の力を発揮できる馬を
  「鉄砲が利く(テッポウがキく)」や「鉄砲駆けする(テッポウガけする)」と言います。

   ただ、「鉄砲」と一言だけだと、ん?とか思いやすいからか、
  鉄砲という単語のみを使っている事は、ほぼないと思います。
  あくまで鉄砲だから何なのか、利くのか利かないのか。こんな感じです。
 
   鉄砲の意味に長期をつけず、休養明けなら鉄砲と使う人もいますし、
  能力が落ちていても不思議じゃないくらいの休み明けの事かどうか確認しましょう。  

 トモ
  …フトモモの事ですが、お尻や腰くらいをひっくるめトモと呼んでいる事が多いと思います。

 上り馬(アガりウマ、ノボりウマ。競馬関係者でも統一されていないのでどちらでもいいと思う)
  …春勝ち切れなかったのに宝塚記念後のローカル(東京中山阪神京都以外の競馬場)開催で、
  連戦連勝して500万、1000万、1600万と一気にクラスを上げてくる馬。
  3歳牡馬か古馬に多く、菊花賞かスプリンターズステークスでよく活躍しています。

 惑星、ヒモ
  …結構使う人によって使い方が違うけど、両方共「2番手以下の評価の馬で馬券に絡みそうな馬」。
  惑星は、本命を太陽に見立て、くっ付いているという感じ。
  「穴」と同じような使い方をしている方もいます。

 <上へ戻る


 ⑤レース中によく聞く用語

 あおる、出負け(デマけ)、テン、安目を売る(ヤスメをウる)
  …全てレースのスタート系用語。
  「あおる」は馬が立ち上がり、大出遅れした場合の事。ゴールドシップの宝塚記念とか。
  「出負け」は周りと比べて、半馬身くらい出遅れた場合の事。
  「テン」は「最初」という意味で、スタートして200mくらいの事(位置取り争い終わりくらいまで)。
  「安めを売る」はたまにしか聞きませんが、スタートが上手くいったのに先行する前に行く馬に、
  前をさえぎられたり邪魔されたりなど、不利を受けた場合などに使われます。

   「テン」は最初という意味で他でも使われ、その馬に初めて騎手が乗る事を「テン乗り」といいます。

 折り合い[オリアイ]、抑え[オサえ]、口向き[クチムき]
  …馬が騎手の言う事を聞いているか。操作のしやすさのような事。
  折り合いと口向きは「良い、悪い」、抑えは「効く、効かない」という使い方が多いかな。
  折り合いは、「つく、つかない」とも使います。

 かかる、イレ込む、焦れる(イれる)、じれる
  …馬が騎手の言う事を聞いていない状態など、動きがスムースじゃない場合に使います。
  馬が口をあけてまで嫌がっていると「口を割っている」と言います。 

 カンパイ
  …いわゆるフライング(不正スタート)によるスタートやり直しの事。
  私は見たことないし、中央競馬のゲートだとゲート故障か人為的でないと起こらないと思います。

 経済コース[ケイザイコース]
  …コーナーで一番内の事。最短距離なので消耗の少ない経済的という事でしょうねぇ。

 斜行[シャコウ]、ササる、ヨレる、モタれる、フクれる
  …全部斜めに走る事です。特に第4コーナーや直線でよく使われます。
  「斜行」は「後ろに馬がいて走行を邪魔してしまう事」ですが、
  その他は微妙…思う事としては「ササる」は内に、「その他」は外によれた際に使うかな。
  ただ「よれる」は用語というより、内によれるとか内、外を付けられるので言葉通りの意味ですね。

 末脚[スエアシ]、終い[シマい]
  …直線での強さやタイムの事でしょうか。いい、悪いと使います。
  末脚がいい事を「末脚が切れる」と使う事が多いでしょうか。

 鈴を付けに行く[スズをツけにイく]
  …イソップ童話「ネズミの相談」という話に出てくる、
  猫の首に鈴を付けに行く場面を引用した、多分競馬用語ではない言葉。
  ただ、逃げ馬が一頭大逃げをかましている時に後ろが動かないとたまに聞く言葉なのでここに追加。

   意味的には「ネズミの相談」を知った方が早いでしょうか。
  ネズミ達は猫が怖いので、猫が来た時にすぐわかるように、猫の首に鈴を付けようと決めました。
  ただ、さぁ実行しようとすると、誰がやる?と結局は誰もできませんでした。という話。

   名案だ。その通りだ。だけれども誰もその犠牲にはなりたくない、という事で、つまり実況で
  「逃がしていいのか?誰か逃げ馬を捕まえに行かないのか(共倒れの意味含む)?」という感じ。

 ソラ、ソラを使う
  …空ではなくソラ。飴ではなく雨のように、意味も発音も違います。
  ソラは「馬がレース中に走る気をなくす事」で、これを馬がする事を「ソラを使う」といいます。
  ひどいとレース後に勝ち馬がはぁはぁ言ってる時に、息も乱さず帰ってくるらしいです。
  何かアクシデントでなる場合もありますが、たまにこれが癖の馬もいます。
 
 二の脚[ニノアシ]
  …国語辞書で二の足と引くと、ためらう事と出てしまいますが、競馬界では全く違います。発音は同じ。

   逃げ馬(先行馬も)は、スタート時に位置取りで前に行く為、一度脚を使っていますが、
  直線に入って「二番目の脚」を使っているかのように後続を引き離していく時、
  その際の「二番目の脚」を実況等のレース中に言葉にすると「二の脚」と言います。
  なので、スタート時に一の脚を使っていない後ろから行く馬には、使う事のできない言葉です。
  90%以上逃げ馬に使われていると思いますが、直線で先頭にいさえすれば先行馬にも使ったりします。

 二枚腰[ニマイゴシ]
  …上の二の脚とほとんど同じような感じですが、二の脚と違って、引き離すというよりは、
  いつまでたっても下がってこない、「粘る」という言葉に似た用語です。
  後ろが捕まえにかかっているのに、なかなか捕まえられない場合たまに聞くかも。

 ハナ
  …顔の真ん中にある「鼻」とは発音が違いますが、レース中のハナは「逃げ馬」の事です。
  馬の一番前が鼻だからかな。スタート後先頭に立つ事を「ハナを切る」「ハナに立つ」と言います。

 放馬[ホウバ]、カラ馬[カラウマ]
  …騎手が乗っていなければならない瞬間に、騎手が乗っていない状態の事。
  レーススタート前にその状態の馬は「放馬」、スタート後に落馬などの場合「カラ馬」と使います。

 ラチ
  …レースコースの内側と外側にある柵の事。内側が内ラチ、外側が外ラチ。
  いたる所が動かせ、コースへの出入口、またコース自体の形まで変わるくらい動かす事ができます。

 <上へ戻る


 ⑥競馬でよく聞く馬具

 シャドーロール
   …ナリタブライアンの鼻の前に乗っているフサフサのやつです。
  効果は、鼻の前に手でグーを置くとわかりますが、下と、深めに置くと前が見えなくなります。
  影を怖がる馬は下が見えなくなるように浅めにかぶり、
  首の高い馬の矯正には、前を遮るようにして首を下げて走る癖をつける様に深めに使用します。

 チークピース
  …ローレルゲレイロがつけていた、顔の横についている物体です。
  ローレルゲレイロ知らなければ、馬の顔の左右に付けられた円柱状の綿のようなもの。
  片方一つが「チークピース」、両方で複数系になって「チークピーシズ」といいます。
  後ろが見えなくなるわけですね。馬は普通にしてると後ろも見える為、
  主に後ろから来た馬を気にしない為に使います。

 メンコ、ブリンカー、ホライゾネット、透明カップ
  …馬がマスクをしていると基本そのマスクを「メンコ」と言います。耳を覆ってても「メンコ」。
  一応耳の覆いがないものは「鼻頭」と言いますが、全く聞かないので気にせず。

   目の後ろ側を、横を見えないように覆っているものを「ブリンカー」。
  網状のカップが目を覆っていると「ホライゾネット」。網じゃなく透明だと「透明カップ」です。

   ホライゾネットはマイナーだと思います、ダイワメジャーがつけてました。
  パシファイヤーとも言いますが、マイナーだけにどちらが本名か知りません(笑)
  それぞれの馬具効果はそのまま、覆っている部分が過敏や集中力がない馬に使います。

 <上へ戻る


 ⑦ややこしい競馬用語

 兄弟、姉妹
  …競馬界では母が同じ事を兄弟、または姉妹と言います。父は全く関係ありません。
  一夫一婦制の日本人と違い、競馬界最強のお父さん、サンデーサイレンスなどは、
  一年で200頭くらい子が生まれ、これを兄弟と言うとわけわからなくなるせいでしょうかね。

   父が同じ兄弟を全兄[ゼンケイ]、全弟[ゼンテイ]、
  父が違う姉妹を半姉[ハンシ]、半妹[ハンマイ]、などというように全と半を使いわけます。

 追突[ツイトツ]
   …後ろからぶつかる事…ではありません(笑)
  するというよりはなってしまうんですが、競馬界では追突とは、後ろ脚が前脚を蹴ってしまう事です。
     
   シンザンが最も有名でしょうか。シンザンは後ろ脚の蹴りが強すぎて追突を起こし、
  普通の蹄鉄とは違う、シンザン鉄という蹄鉄が考案されたというエピソードがあります。
  シンザンのように後ろ脚の蹴り脚が強すぎる事でも起こりますが、
  逆に前脚の蹴りが弱すぎる為に起こる場合もあります。

 <上へ戻る


 ⑧競馬でよく聞く病名

 屈腱炎[クッケンエン]
  …競走馬生命を断ってしまうくらい重い病気。競走馬のガンと言われています。
  競走馬の全盛期を考えると不治とも思えるくらい治療期間が長く、
  また治っても再発の可能性が非常に高い為でしょうか。
  最近は復帰する馬も見られるけどやっぱり重い病気。エビのお腹の様に腫れる為通称エビハラ。

 コズミ
   …イメージするなら筋肉痛や肩こりの事。なった事があると思いますが、
  動きがギクシャクしたり、レース前の返し馬のように軽く運動すると、
  ほぐれたり、逆に悪化したりなど、いろいろあります。

   馬は4本脚で走る為、1本コズミになったりすると他の脚に負担がかかり、
  取り返しのつかない大事故になる事もある、軽いようでそうでない面があります。

 喘鳴症[ゼンメイショウ]、のど鳴り
  …イメージするなら、喘息[ゼンソク]の事。このブログ管理人の私は昔喘息持ちでしたが、
  発症すると息がヒュウヒュウ鳴ったりする為、のど鳴りと呼びます。
  はっきり言って、全力疾走なんて冗談じゃない、って感じになります。

 ソエ
  …難しく言うと菅骨骨膜炎の事。場所で言うと肘のちょい下辺りらしいです。
  若い馬にかなり多く、多分競馬で一番耳にする病気。

 跛行[ハコウ]
  …脚を引きずる等、明らかに歩様に支障をきたしている状態の事。
  あくまでも原因が大事で、これ自体では何とも言えない。

 フレグモーネ
  …イメージするなら、ある部分が化膿した状態の事。
  人間と同じように、昨日なかったのに、今日痛むなぁと思ったら膿んでいた
  というようなもので、発見時期が遅かったりすると弊害も多いものです。

 裂蹄[レッテイ]
  …蹄(ヒヅメ)が割れてしまった状態の事。人と一緒で乾燥とかでなる様です。
  蹄で走る競走馬にとって、蹄鉄も付けられない状態などになると爪が伸びるまで走れなくなります。

 <上へ戻る
関連記事

にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
 ←↑どれかをクリックするとこのブログを応援する事になります。
応援よろしくお願いします♪リンク先はブログ情報サイトです。
 トラックバック:0 | コメント(0)                                         ▲上に戻る



コメントの投稿















管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://nobadayisimperfect.blog.fc2.com/tb.php/24-ac7d601e


 | HOME |  


競馬に関する当ブログ内記事目次

競馬新聞の見方 競馬場へ行こう♪
北海道へ行こう♪
youtube動画集
 Ⅰ.後の名馬の新馬戦…
 Ⅱ.名馬名レース集…
 Ⅲ.JRA 過去CM…
珍名馬色々
カレンダー
09 | 2017 / 10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


2017馬券成績

2017戦績
my馬券の買い方と馬券信条 [15'/8/9]


カテゴリ


リンク

The 岡田修平
プロカメラマン岡田修平さんのブログ
いつか私もこんな写真が撮りたい♪

悪い見本
お弟子さんと紡ぐ語り合う競馬
率直と毒舌が響きわたります♪

馬事総論
メジャーからマイナー事まで
まとめ方が上手く見やすい競馬情報板♪

競馬SevenDays
膨大なデータ量が果てしない
学べる事の多いブログです♪

ラップギア☆ブログ
上がり3ハロンラップに重きを置いて
レースの特徴から真実を導く♪

ひとときの駿感
食べ歩きときどき競馬予想
洞察鋭い文章がなるほどと思わせます♪

当ブログは
相互リンク募集はしておりません。

リンクについて


検索フォーム


カウンター




馬券過去成績

2016戦績

2015戦績