◎ [馬券を考えよう]…競馬新聞の見方7

 
 競馬新聞の見方…今回は「馬券(勝馬投票券)」の話
競馬でギャンブルを楽しむ為にも、まず馬券の事をわかっていないと始まりません。
タイトル「競馬新聞の見方」…変えようかとも思いましたがいいの思いつかなかったので(笑)

 レース着順の内1頭を予想する馬券 3種類
「単勝」…1着馬を予想する馬券です。 
「複勝」…選んだ馬1頭が3着以上になれば当たりの馬券。
「応援馬券」…1頭の単勝+複勝を一つにしたもので、馬券に「がんばれ!」という文字が印刷されています。

レース着順で2頭の馬を予想する馬券 4種類
「馬連」…1着2着順不同 4-6を買った場合1着4番2着6番か1着6番2着4番で当たり。
「馬単」…1着2着先着順 4→6を買った場合1着4番2着6番は当たり。1着6番2着4番は外れ。
「枠連」…1着2着の枠を順不同で当てる馬券。同じ枠色の1着2着の場合は同枠買いで当たり。
「ワイド」…1~3着までの内2頭を抜出す馬券。1着1番2着2番3着3番なら、1-2、1-3、2-3の3つが当たり。
新聞等での買い目の例 ④-⑤ 馬連、ワイドの書き方、着順に関係せず馬連なら2着までに④と⑤が入れば当たり
 ③→⑨ 真ん中が矢印だと馬単の書き方、着順が固定で③を1着に⑨番が2着に付いてくると当たり、という書き方

 レース着順3頭の馬を予想する馬券 2種類
3連複…1着2着3着順不同 馬連の3頭バージョン。①-②-③等(つなぎがハイフン)
3連単…1着2着3着先着順 馬単の3頭バージョン。①→②→③等(つなぎが矢印)
  買い目の例 ②-⑤-⑧ 3連複の書き方、馬連と同じで着順気にせず②⑤⑧が3着までに揃えば当たり
        ⑥→①→③ 3連単の書き方、馬単と同じで⑥が1着、①が2着、③が3着で当たりという書き方

最後に特殊な馬券に「win5」(ウィンファイブ)があり、指定5レースの1着馬を各1頭計5頭予想する馬券です。
 5レースの単勝を一つにしたような買い方で、1レースでも外れれば外れ。インターネットからしか買えません。


✔レジャーや楽しみで、初めて競馬場に行く場合。
初めて馬券を買うなら、上記馬券の中から単勝か馬連、馬単。この3つの馬券がオススメです。

 競馬はやはりギャンブル、生活を投げ打つような賭け方さえしなければ十分な娯楽ですし、楽しいものです。
最初はこれだけ負けてもいいやと、負け分を考えて行く事が肝心です。

 ただ、やっぱり初めての競馬とはいえ儲けたいものですが、ビギナーズラックという言葉があっても、
当たる確立が数学的に1%を大幅に切るような馬券はそうそう当たりません。
一番当たりやすい馬券は複勝ですが、複勝だと初めての競馬にしては刺激が薄すく、
ビギナーなら「当たりやすい馬券」なんていう言葉は使わない方が身のためです。「普通に外れます」これ大事。


 それならば、一番単純な、1着馬を当てるだけの「単勝」か、ビギナーなら必ず…かもな、
自分や誰かの誕生月、誕生日で2頭選ぶ買い方の出来る「馬連と馬単」がおススメです。 
当たれば、普通におぉ♪と思う額が返ってきます。複数の馬ではなく一頭を中心に応援する賭け方がオススメです。

 
✔少しなれたら馬券の買い方を考えてみましょ〜
 馬券の買い方に迷い始めた頃にいろいろな考え方をすると思いますが、
適当な買い方をやめてちょっと変えてみようかなという際の、参考になれば私的にこの先の記事は成功です。
 
 まず、馬券を買って1年間など「トータルでの回収率100%以上を目指す」のか決めましょう。
回収率というのは100円かけたら100円返ってきたというのが回収率100%、つまり100%を超えると黒字です。

 というのも、1レースで黒字を目指すなら、1着2着3着を予想し馬券を当てるしかありません。
しかし、年間等のトータルで黒字を目指す場合、よっぽどの馬券が当たらない限りは、
1レース毎での損失を減らしていかないと黒字にはならないものです。
この先は儲けを目指して改良できればいいな、という記事です。


✔勝馬投票法ごとの払戻率
ここから少し細かい話に踏み込んでいきます。まずはギャンブルのお勉強。
まずは倍率の決定方法。単勝オッズ1.3倍というオッズ。このオッズの計算方法をご存知でしょうか。
親のあるギャンブルには払戻率または控除率という言葉があります。
競馬にもあって馬券毎に、払戻率単勝は80%、馬単は75%、3連単は72.5%と決まっています。
これは掛け金の何%を親が持っていくかという事で、単勝100円賭けたら内20円がJRAの儲けになる事になります。
つまり、子は賭けた時点で当った場合でも20%引かれた後の返還を受ける事になります。

 例えば、2頭立単勝のみ発売のレースがある場合に、2人が100円ずつ①の馬に、1人が100円②の馬に賭けた場合。
親のJRAの元には300円があり、控除率20%で60円が親の儲けで差し引き240円が返還額となります。
なので、①の馬には2人が100円ずつ賭けているので、①が勝った場合のオッズは、240÷2で120円=1.2倍
②が勝った場合のオッズは240÷1で240円=2.4倍というオッズになり、
本来のレースでは最大18頭に何万人が賭けて、金額が絡み合いオッズが決定します。
確立で計算してしまうと、結局適当に買っていると払戻率に回収率が収束してしまう事になります。
つまりやり続けると、ほぼ負ける様になっているんです。


✔まずは自分に合った馬券の種類から自分に合った買い方を見つけましょう。
 馬券は、応援馬券を除いて全8種類ですが、内容も控除率も全く違うので、
今回のレースは馬連、今回のレースは3連単。買い方は今回はこうとかしていると儲かる確立は高くありません。

 その理由は、毎回同じ感性でレース予想をしているのに買い方がバラバラだからです。
馬券を買うんだからレース予想しているのは当たり前という感じですが、
単勝には単勝の予想の仕方がありますし、3連複には3連複の予想の仕方があります。
予想で迷うのに、さらにその上馬券で迷うと、そのレースではよくても、後々自らトータル黒字を諦める様なもの。
上で言うような、今回のレースはこの馬券、今回のレースはこの馬券という買い方をしていくなら、
こういう時にはこの買い方をするという根拠を決めておかないと悩む時間も増えてしまいます。
 
 ちなみに私は、レース予想の際には1着馬を予想する事を中心に予想しています。
自分の結果を検証して、1着が大きく関わらないワイド、馬連、3連複の回収率が低い事がわかったからです。

 自分に合った馬券を決めずに予想する場合、馬券にあわせた予想をする必要があります。
それよりは、自分の予想に合わせた馬券の買い方を探した方が回収率が上がる可能性は高いと思います。
自分が予想する以上、予想の基本は毎回のレース毎に大きく変わるものではないはずです。

 単純にですが、1着を予想するのが好きなら単勝、馬単、3連単。  
3着までに入るだろうという馬を予想するのが好きなら複勝、馬連、ワイド、3連複でしょうか。


✔今度は自分に合った馬券をどう購入するのか〜
 〇「自分に合った馬券を1点だけ~円買う」… 単純に買うならこれです。
確立的に考えて1%を切るような馬券には使いにくい買い方です。
馬券の当たる確立で言うと、馬連の場合が16頭立てで16×15÷2で0.8%ですが、
この辺りの確立を切る馬単、3連複、3連単には向かないと思います。
1点しか買わないため、金額を上げた場合の計算がないので、
予想も馬券も当たって返還マイナスという、黒字を目指すなら絶対やってはいけない状況はまずありません。

 〇「自分に合った馬券を複数点~円買う」… めんどくさい計算が増えます。
1点買いでは当たりにくい馬券の的中率を上げる目的で使います。
 16頭立ての馬連の当たる確立が0.8%でしたが、馬連を10点買うと確立は、10倍で8%。
単勝は16頭立ての場合1点買いが当たる確率は5.5%程ですので、
数学的には単勝1点買いより馬連10点買いの方が当たりやすくなります。

 しかし、ワイドと複勝以外の馬券は同着がない限り必ず1点しか当たらない為、
1点買いと違って、必ず外れ馬券を買う事になります。「10点買うなら必ず9点外れます。」
つまり、馬連を10点買うなら全て10.1倍以上のオッズでないと買う意味がありません。
1点買いの場合、当たったのに1000円買って900円返ってきたという事は起こりませんが、
10点買いの場合、当たったのに1000円買って900円返ってきたという事はありえるので
トータル黒字を目指すならとって損という儲からない買い方はしてはいけません。「当たる事と儲かる事は別です。」

 最後に、これだけ儲けと連呼していますが、やっぱり楽しむ事を忘れていないか確認しましょう。
どんな言い方をしたとしてもギャンブルはやっぱりギャンブルでしかありませんし、
続けているといつか楽しむ事が二の次になってしまう時があると思います。
 楽しみの中で儲けを目指す事を目標にする事が、私は最良の黒字目指しの予想だと思っています♪
それに、競馬でギャンブル要素のみや儲けだけを求めるのは、私はもったいないと思いますしね♪
この記事としてはここで終わりです。ここから下は馬券を考える1例として。


✔馬券を考える一例 単勝(あくまでも例です)
 単勝少数買いの場合、1点買いと2点買いはどう違うんでしょうか。
当たり前の話、外れ続けた場合、2点買いは出費2倍、当たった時の返還には必ずハズレ馬券代がかかります。

 1点買いと複数点買いの大きな違いは、上でも書いたように当たる確率の違いです。
18頭立て単勝1点買いの確立は単純計算1÷18で0.0555...で約5.6%です。
つまり2点買いだと確立は単純に2倍で0.111...の約11.1%という確立になります。

 では、同じ18頭立てのレースを連続で購入した場合、連勝する確立は何%でしょうか。
1点買いの連勝確立は(1÷18)×(1÷18)=約0.31%です。連勝が如何に難しいかわかりますね(笑)
では2点買いでは(2÷18)×(2÷18)=約1.23%です。結構変わった…?人それぞれ解釈次第でしょうか。
ちなみに3連勝は、1点買い0.02%、2点買い0.14%…この辺になると確立的にはかなり厳しい…
複数点買いをしても連勝回数をほとんど伸びないと言っても...確立的には7倍。人によりますかねぇ。

 では、連敗する確立を計算してみましょう。
もう計算は省きますが、1レース外れる確立は1点買いの場合94.4%2点買いの場合88.9%です。
2連敗、3連敗と負けが混む確立を、2回に1回、つまり連敗する可能性が50%の近い連敗回数は、
1点買いの場合12連敗が50.4%、2点買いの場合5連敗が55.5%です。
つまり1点買いの場合、2回に1回12連敗する可能性があり、2点買いの場合2回に1回5連敗する可能性があります。
ちなみに、1点買いは10回に1回40連敗して、2点買いは10回に1回19連敗する可能性があります。
つまるところ、無理して買ってもいい事なんかひとつもありません、という事でしょうか。


✔単勝全通り買いから儲かる事を考えてみる。(何回も言いますが、あくまでも例です)
 18頭立てのレースで18頭全部の単勝、あるいは3連単を買った場合儲かるでしょうか。
ひとつのレースだけで考えると儲かる可能性はあります。
3連単はどうかわかりませんが、単勝は18頭立てのレース全てを買い続ける場合、どう考えても儲かりませんよね。
単勝のオッズが18倍以下ばかりの上、18倍以上の馬はやっぱり勝つ可能性が低い馬ばかりな為です。

 単勝全通り買いをしてみると、18頭立てでは18倍以上が1着でないと儲かりませんが、
オルフェーヴルが勝った2011年日本ダービーを例に、オッズでは18頭中7頭が18倍以下です。
オルフェーヴル 3倍
サダムパテック 6倍
デボネア 7.8倍
ナカヤマナイト 8.8倍
トーセンレーヴ 13.5倍
コティリオン 13.6倍
デボネア 15.8倍
儲けるつもりなら、全通り買いと言っておきながらこの7頭は当たっても結果的に損する事になるので買いません。

 ならば残りの11頭しか買えなくなるわけですが、このダービーで勝ったのは単勝3倍のオルフェーヴルなので、
結局このレースでは、全通り買いという名の単勝11点買い馬券は外れる事になります。

 比較すると全通り100円買いの場合、
18頭全部買った場合は、1800円賭け300円返ってきて結果-1500円、
18倍以下のオッズ馬を外した11頭では1100円買って結果-1100円。
当たったのは18頭全通り買いですが、収支では400円の差で11頭買いの方が傷が浅く出ました。
7頭買わないので全通り買いとの差、勝った馬が買わなかった頭数7の倍率以下の場合11頭買いの損が少なくなります。

 そこで次の手を考えて、リカバリーとでも言うのか、1着が18倍以上の11頭にいない場合に、
外れた額を取り戻す買い方をしてみましょう。ダービーでは3倍の馬が勝ったわけですが、
そこで11頭の他にリカバリー馬1頭を買う事にしてみて、計12頭買う事にしてみます。
単純に12頭買うという事から理想的なオッズ12倍以上をリカバリーとしてもいいです。
ダービーでは11頭の残りから1頭選ぶなら7頭、12倍以上18倍未満は3頭です。

 この買い方を試した事はありません(笑)あくまでも馬券研究の一例です。
というか、書いといてなんですがこの買い方では儲けは出ないでしょう(笑)
あとこの後出来る手と言えば、外れたら購入金額を増やすとか、
一度当たったらリセットして最初から賭けるとか転がす程度でしょうか。

 とまぁ、なんか書いてて、何書いているかわからなくなってきたりしたのでここで終わります(笑)

ちなみにBoxでの購入点数の計算方法は、
馬連 選んだ頭数×(選んだ頭数-1)÷2
 18頭立て全通り買う場合、18×17÷2で全153通り
馬単 選んだ頭数×(選んだ頭数-1)
 18頭立て全通り買う場合、18×17で全306通り
3連複 選んだ頭数×(選んだ頭数-1)×(選んだ頭数-2)÷3
 18頭立て全通り買う場合、18×17×16÷3で全1632通り
3連単 選んだ頭数×(選んだ頭数-1)×(選んだ頭数-2)
 18頭立て全通り買う場合、18×17×16で全4896通り
win5 選んだ頭数を全て掛け算
 5レース18頭立て全通り買う場合、18の5乗で全188万9568通り


 最後に、必ず当たる馬券なんてないんだという例をいくつか並べておきます。
1994.10.16 京都新聞杯 1番人気ナリタブライアン 単勝1.0倍 結果2着
1998.11.1 天皇賞 1番人気サイレンススズカ 単勝1.2倍 競争中止
1998.12.20 スプリンターズステークス 1番人気タイキシャトル 単勝1.1倍 結果3着
2000.3.26 日経賞 1番人気グラスワンダー 単勝1.3倍 結果6着
2001.4.1 大阪杯 1番人気テイエムオペラオー 単勝1.3倍 結果4着
2002.10.20 菊花賞 1番人気ノーリーズン 単勝2.5倍 競争中止
2003.9.21 ローズステークス 1番人気スティルインラヴ 単勝1.9倍 結果5着
2005.10.29 武蔵野ステークス 1番人気カネヒキリ 単勝1.3倍 結果2着
2005.12.25 有馬記念 1番人気ディープインパクト 単勝1.3倍 結果2着
2006.5.21 東海ステークス 1番人気ヴァーミリアン 単勝1.8倍 結果13着
2008.10.12 毎日王冠 1番人気ウオッカ 単勝1.5倍 結果2着
2009.11.15 エリザベス女王杯 1番人気ブエナビスタ 単勝1.6倍 結果3着
2011.10.2 スプリンターズステークス 1番人気ロケットマン 単勝1.5倍 結果4着
2012.3.18 阪神大賞典 1番人気オルフェーヴル単勝1.1倍 結果2着
関連記事

にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
 ←↑どれかをクリックするとこのブログを応援する事になります。
応援よろしくお願いします♪リンク先はブログ情報サイトです。
 トラックバック:0 | コメント(0)                                         ▲上に戻る



コメントの投稿















管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://nobadayisimperfect.blog.fc2.com/tb.php/23-71882582


 | HOME |  


競馬に関する当ブログ内記事目次

競馬新聞の見方 競馬場へ行こう♪
北海道へ行こう♪
youtube動画集
 Ⅰ.後の名馬の新馬戦…
 Ⅱ.名馬名レース集…
 Ⅲ.JRA 過去CM…
珍名馬色々
カレンダー
09 | 2017 / 10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


2017馬券成績

2017戦績
my馬券の買い方と馬券信条 [15'/8/9]


カテゴリ


リンク

The 岡田修平
プロカメラマン岡田修平さんのブログ
いつか私もこんな写真が撮りたい♪

悪い見本
お弟子さんと紡ぐ語り合う競馬
率直と毒舌が響きわたります♪

馬事総論
メジャーからマイナー事まで
まとめ方が上手く見やすい競馬情報板♪

競馬SevenDays
膨大なデータ量が果てしない
学べる事の多いブログです♪

ラップギア☆ブログ
上がり3ハロンラップに重きを置いて
レースの特徴から真実を導く♪

ひとときの駿感
食べ歩きときどき競馬予想
洞察鋭い文章がなるほどと思わせます♪

当ブログは
相互リンク募集はしておりません。

リンクについて


検索フォーム


カウンター




馬券過去成績

2016戦績

2015戦績