◎ [レースを予想しよう]…競馬新聞の見方8

 ●競馬新聞の読み方…今回は[予想]の話
  競馬新聞を購入した後、馬券を買うまでの間には、大量の情報を元にして、
 どの馬の馬券を、どの馬券の種類で、どのように、何点、いくら買うのか、を考えるという工程があります。

  初心者には難しいというレベルを通り越して、何が何だかという感じで…
 とはいえ、時間を賭けてひとつひとつ紐解いていきましょ〜。いつかその時間が楽しくなります♪

 [予想の基準にする情報] …いろいろありますので代表的なものを。
 ●新聞の印 …◎○▲△の意味を知っておきましょう。競馬新聞の読み方1で紹介しました。
 専門家の予想順が、ビジュアル的にパッと見てどの馬が強そうなのかがすぐわかります。

  ただ、あくまで「強そう」なだけなので◎だから必ず1着になるわけでも、一番強いわけでもありません。
 おススメ馬券と同じで、◎だったから馬券を買ったとしても、買った人が責任を持つ。
 外れた場合、新聞のせいにするのはやめてあげてください、予想とはそういうものです(笑)

 ●展開を予想して …競馬新聞の見方6で紹介しています。
  全馬の脚質を見て、逃げ馬を中心に、レースで有利な位置を進める馬を探しましょう。

 ●血統から …これは競馬新聞の読み方4で紹介しました。
  この血統は、この競馬場得意だとか、距離が合いそう、展開が向きそう、馬場が合いそうなどなど。
 
 ●関係者さんのコメント …競馬新聞他、インターネットなどで見れたりします。
  どんなトレーニングをするか決めている調教師さん、トレーニングでの乗り役、
 普段その子を世話している厩務員さん、レースで乗る騎手さん達の言葉です。

  今回は勝つ気はなく走らせるだけです、なんて言う悪い言葉は出てきませんので、
 なるほどなぁと気にするくらいにして、一要素として考えるほうが無難です。

 ●調教内容 …水曜日と木曜日にある調教(トレーニング)の内容を見る方法です。
  その馬が出した調教内容でも、レースで必ず能力を発揮できるものではないですし、
 調教は走るがレースではムラがあるとか、その逆という馬もいます。
 自分で見るには、いいのか悪いのか他と比べる指標や知識も必要なので、最初は新聞で専門家に頼りましょう。
 調教内容と共に、そのレースで乗る騎手が調教をつけたのかも注目してみてください。
 そのレースに賭ける本気度を測る指標にもなります。

 ●過去のレースを見て …私の予想の基本はこれを中心にやっています。
  勝ち方と負け方に注目しましょう。どんな勝ち方負け方をしたか。
 展開のおかげで勝ったのか負けたのか。能力の限界まで使って勝ったか負けたか。
 期待できるのは能力で勝った馬と展開で負けた馬、消すかなと思うのはその逆です。
 ただ、展開が向かなかったから~という馬は、毎度のように何かしら運に左右される馬が多かったりしますが…

  その他見るなら、単純に強さ、切れ(直線での目立ち方)、スタートの出来、先行力(スピードのノリの良さ)
 落ち着き(騎手さんのいう事を聞いているか、集中して走っているか)位置取り、などなどでしょうか。

 ●勘 …最後の手段です(笑)ある意味これで当たるようになれば究極。
 好きな数字を選ぶのも、自分恋人子供の誕生日や誕生月で選ぶのもまた予想です。


 競馬場にいたり、馬を見れる状況にある時…
 ●馬体を見て …漢字は「バタイ」と読みます。馬の体の事ですね、まぁそのままです。
  一番見られるのは「パドック」。競馬場にある、レース前にくるくる回る小さなトラックです。
 あんまり私は、これの見方を知らないんですが、調子や健康状態、筋肉や骨格などを見ます。

  筋肉を見るにはかなりの経験がいるでしょう、初心者には無理かと。もちろん私は無理です。
 やはりこれも専門家に頼りましょう。競馬番組などを見ていれば懇切丁寧に善し悪しを言ってくれます。
 骨格を見るなら脚の長さ、つま先の角度、体の長さ、腰の高さ、首の太さなどでしょうか。

  よく言われるのは、
 体の長さが短いと、横から見ると正方形に見え、そんな子は「短距離馬」、
 体の長さが長いと、横から見ると長方形に見え、そんな子は「長距離馬」、
 横から見た場合、全体的に四角というよりは、丸い骨格をしていると「ダート得意」、
 脚が短いと重心がしっかりしているからなのか、「重(雨でぬかるんだ地面)得意」、 
 つま先の角度が横だと「良得意」、縦だと「重得意」、
 腰の位置が胴の高さより高いか真っ直ぐだと「スピード馬」、
 腰の位置が胴の高さより低いと「スタミナ馬」…と私が聞いた事あるのはこんなもんかな。
  もちろん全ての馬がではないですし、絶対にこうだというものではありません。

  健康状態を見るなら、毛並み、元気の良さ、太い細い、あとはボロでしょうか、
 毛並みは綺麗な方がいいです、これは結構ビギナーでも武器に出来たりします。
 感性だけで、「この子綺麗♪」と思う馬がいたら注目してみてください。

  手綱を持った方に顔を寄せている馬は「寂しがりやか、甘えん坊」、
 まわりをきょろきょろ見渡している馬は「集中力が薄い、気にしい」、
 タップをするような歩き方をしている馬は「落ち着きがない」。
 などなど、こんな感じで言われていたりします。

  太い細いは、これは私には無理です、未だによくわかりません(笑)
 これも専門家頼りでしょうねぇ。前走との体重差が+〇キロとか-〇キロとかの数字を注目するよりも、
 その馬が最高の走りが出来るに最も適した体重なのかが重要で、
 ずっと450キロで調子のよかった馬が前走430キロで出走敗退し、
 今回のレースで450キロに戻してきたりすると+20キロと目を引く数字になるので、
 前走の体重が理想的な馬体重だったのかが重要です。

  ボロは…まぁ簡単に言うと、う○こですね。人と同じです、便と書いてタヨリとも読みますし、
 体内の調子を見る事ができます。下痢や硬そうな場合、その子は不健康かもしれません。

 ●もうひとつ調子を見るのにいい資料になるのが「本馬場入場」です。
  G1なんかだとザ・チャンピオンで入場するシーンは一ファンになりがちですが、
 その日初めて目にする「走る姿」なので色々と見るところがあります。

  見る方にとって本場入場がその日初めての走る姿なら、
 乗る方にとってもその日初めて走らせる瞬間なので、レースに勝つ為に一つでも出来る事はしたいでしょう。
 本馬場入場の際、騎手さんが確かめたい事は何なのか。知る事の出来る事は全て知っておきたいはずです。
 馬は落ち着いているのか。落ち着かせられるのか。言う事をきくのか。スピードは上がるか、下がるか。
 今乗っている馬は現状の馬場を、上手く走る事が出来るのか。そんな事を考えながらスタート地点へ向かいます。
 少なくとも、加速、減速は必ず試します。その際に口を割らないか。言う事を聞いてスピードダウンするかどうか。
 単騎で走る馬はあまりしませんが、他の馬と一緒に走れるかや、他の馬の後ろに入るかなど色々やっています。
 

  この他にも私の知らない、予想に使える見るところは数限りなくあると思います。
 色んな見方の出来る柔軟性と一貫したこだわりで、創意工夫し自分の競馬の楽しみ方を見つけてください♪
関連記事

にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
 ←↑どれかをクリックするとこのブログを応援する事になります。
応援よろしくお願いします♪リンク先はブログ情報サイトです。
 トラックバック:0 | コメント(0)                                         ▲上に戻る



コメントの投稿















管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://nobadayisimperfect.blog.fc2.com/tb.php/22-ae137739


 | HOME |  


競馬に関する当ブログ内記事目次

競馬新聞の見方 競馬場へ行こう♪
北海道へ行こう♪
youtube動画集
 Ⅰ.後の名馬の新馬戦…
 Ⅱ.名馬名レース集…
 Ⅲ.JRA 過去CM…
珍名馬色々
カレンダー
05 | 2017 / 06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


2017馬券成績

2017戦績
my馬券の買い方と馬券信条 [15'/8/9]


カテゴリ


リンク

The 岡田修平
プロカメラマン岡田修平さんのブログ
いつか私もこんな写真が撮りたい♪

悪い見本
お弟子さんと紡ぐ語り合う競馬
率直と毒舌が響きわたります♪

馬事総論
メジャーからマイナー事まで
まとめ方が上手く見やすい競馬情報板♪

競馬SevenDays
膨大なデータ量が果てしない
学べる事の多いブログです♪

ラップギア☆ブログ
上がり3ハロンラップに重きを置いて
レースの特徴から真実を導く♪

ひとときの駿感
食べ歩きときどき競馬予想
洞察鋭い文章がなるほどと思わせます♪

当ブログは
相互リンク募集はしておりません。

リンクについて


検索フォーム


カウンター




馬券過去成績

2016戦績

2015戦績