◎ [血統表について]…競馬新聞の見方4

競馬新聞の見方…今回は「血統表」は何に使うのか。
競馬新聞では大抵、父、母、母父が載せられています。系統が載っているのもあったかもしれません。
血統を知っている、という前に、血統表の使い方を知って損はありません。

 新馬戦や、たまにはG1でも、レース経験が0戦や1戦の馬ばかりなんていうレースもあります。 馬体を見て、おぉこの馬凄い、とかわかればいいですが、難しいですよね。そんな時に出番が来るのが、この「血統表」。父、母、母父さらに言って系統です。

 まず最初に「なぜ母父(ハハチチと読みます。父と母がいくつならんでも読み方はチチとハハ。お母さんのお父さん、つまり母父は母方のお爺ちゃんの事)が必要なのか。」血統と言うなら父親と母親だけで十分じゃないの?って思いますよね。理由としては、競馬には競走馬という「走る事が仕事」の馬がいるのと同じように、種牡馬(シュボバ)繁殖牝馬(ハンショクヒンバ)という、「子供を作ることが仕事」の馬がいます。そして日本人の様に一夫一婦制なわけではありません。となると必然的に、一年に男(牡)と女(牝)では仔が産まれる数が圧倒的に違ってくる事になります。

 女嫌いで有名なお父さん(種牡馬)、ウォーエンブレムの初年度産駒は超少なく4頭。 日本最高のお父さんサンデーサイレンスが全盛期の頃には年間200頭くらいサンデーの仔が生まれてましたねぇ(笑) いいお父さんにはいいお嫁さんが集まります。

 しかし牝馬には、1年で4頭しか産まなかったウォーエンブレムを超えて仔を産むお母さんはいません。 というか双子以上とわかると、小さな仔が生まれないよう牧場の方が1頭しか産ませないのだそうです。(競馬界には双子は走らないという考えがあり、双子を作ってもセリ市などで買い手が付かなかったり値が安くなったりしてしまうそうです)

 悲しいかな競走馬社会ではお父さんになれる男は極一部の限られたものです。しかし、牝馬は競争成績が0勝だったとしても母になる馬が数多くいます。なので、出馬表を見て全馬のお父さんは知ってる馬しかいないという人であっても、生涯成績0戦0勝の母や、生涯で20頭程も子供を産まない母を知っている事は非常に稀な事です。

 これを前提に、血統表へ戻って、仔は両親に似る→母も両親に似ているといるだろう、という感じで使います。
父に半分似ていて、母に半分似ていると仮定して、それぞれに50%似ている、と考えます。

 そうすると母も、母の父と母の母(子から言うとお爺ちゃんお婆ちゃん)に似ているはずなので、
仔は母の半分だけ母父に似ている→
仔は母父に50%の半分→つまり25%ぶんだけ母父に似ているという事になります。
仔100%父50%
母50%母父25%
とこんな感じに似てきます。なので母がどんな馬か知っているとかなりわかりやすくなります、が基本は母知らずで%的には父が最もわかっているわけですから、最も重要なのが父という事になります。

 自身に100%似ている…という言い方はしませんが、子の母を知らない場合で、父と母父がわかる場合は、血統で言うと子の75%を理解出来た事になります。血統がわかる様になればなるほど、この母父は外せないものになっていき、もっと進めば母母父を見る事が出来れば+12.5%となり子の87.5%を、さらに母母母父を見れば+6.25%で、母を知らなくても子の血統の93.75%を理解する事が出来ます。
別の話になりますが、血統でインブリードを考える際も %を考えるとわかりやすく血統表を見る事ができます。

 まぁインブリードの話はまた別の機会にしておいて、種牡馬を知ってさえいれば新聞には母父までは載っているので、ここまでで仔の血統表は50%+25%で75%分、を考えられるわけですが、まだ上手くいきません…

 母方の空白の25%もそうですが、 それよりも、周りでもいますよね。「お爺ちゃん似、お婆ちゃん似」という方… 父にも母にも似ていないなぁってやつです。隔世遺伝とか言い、系統的には理科かな…メンデルの法則を覚えていますでしょうか。

 血統である以上、競争馬の血統表にもいるんですねぇ…劣性遺伝子な馬が。 子に特徴を伝えられないが、孫に特徴を伝える遺伝子タイプってやつです。 知っている人はブルードメアサイアーと呼ばれているものです。 これである可能性を捨てると、後で母父が強い馬だったのか、とか思うかもしれません。

 という事で母父の重要さを書いて血統の見方はこんなもんなんですが、問題がまだあります… 父または母父を知らなかったらどうするのか…そんな時ほしいのが系統です。が、そこまで書くと長くなるので、次の記事にという事で、競馬新聞での血統の使い方はこんなもんで。

 結局的に言うと、種牡馬を多く知っていると血統表を見るには困らないという事です。

 早めに血統表の誰に特徴が似ているのか、血統表にない突然変異なのか、 はたまた血統表の中にいるファンだった馬を探すのか…自分の楽しみ方、予想への応用の仕方を見つけてください♪

次の見方は血統表の続き、今回書かなかった系統の話。
関連記事

にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
 ←↑どれかをクリックするとこのブログを応援する事になります。
応援よろしくお願いします♪リンク先はブログ情報サイトです。
 トラックバック:0 | コメント(0)                                         ▲上に戻る



コメントの投稿















管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://nobadayisimperfect.blog.fc2.com/tb.php/14-47aace8e


 | HOME |  


競馬に関する当ブログ内記事目次

競馬新聞の見方 競馬場へ行こう♪
北海道へ行こう♪
youtube動画集
 Ⅰ.後の名馬の新馬戦…
 Ⅱ.名馬名レース集…
 Ⅲ.JRA 過去CM…
珍名馬色々
カレンダー
04 | 2017 / 05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


2017馬券成績

2017戦績
my馬券の買い方と馬券信条 [15'/8/9]


カテゴリ


リンク

The 岡田修平
プロカメラマン岡田修平さんのブログ
いつか私もこんな写真が撮りたい♪

悪い見本
お弟子さんと紡ぐ語り合う競馬
率直と毒舌が響きわたります♪

馬事総論
メジャーからマイナー事まで
まとめ方が上手く見やすい競馬情報板♪

競馬SevenDays
膨大なデータ量が果てしない
学べる事の多いブログです♪

ラップギア☆ブログ
上がり3ハロンラップに重きを置いて
レースの特徴から真実を導く♪

ひとときの駿感
食べ歩きときどき競馬予想
洞察鋭い文章がなるほどと思わせます♪

当ブログは
相互リンク募集はしておりません。

リンクについて


検索フォーム


カウンター




馬券過去成績

2016戦績

2015戦績