徒然なるままに | 2015/07/31 02:06
◎ 主要仲間モンスター考察 どこでもモンパレ(ドラゴンクエストどこでもモンスターパレード)

前に書いたモンパレの記事(どこでもモンパレ攻略日記)が長くなりすぎたので、リセマラ、降臨等モンスターに関するものを分けました。
ブラウザで見る為に高さ調節様の無色絵がいたるところに配置してありますので、スマホなどで見たり文字の大きさが変えて見ている場合色々不具合が出るかもしれません。

今始める場合
 少し前までは絶対リセマラ推奨、と思っていましたが降臨SSモンスターの入手が難しくなく、ジェムを使うおやぶんの洞くつはとにかくSSの的中率が激低で、開始サービスジェムも100万ダウンロード記念ジェムもなく、現状ではハーゴン一択、妥協してりゅうおう、キラーマジンガという感じでまぁ普通の運では当たりません、なんせSもほとんど出ない。

 このゲーム、一度もSS的中確率1.25%を増やした事もなく、お知らせを見るととても親切なんだけど色々かなりケチ臭いです。降臨SSモンスタークエは課金する場合の効果が大きく、肉さえ待てば課金しなくてもパーティの底上げができ、バラエティも豊富で自分の選んだSSを同種配合出来て、これまで貴重だった回復役もベホイミが使える武器が来るので、どんなモンスターも回復役になれるようになりました。

 そう考えるとタマゴロン(どんなモンスターとも同種配合出来るモンスター)配布を何度もするとも思えない所、確立的には当たりなSランクで始めても、同種配合するには当たらないたんけんスカウトで何度も同じSを引くしかなく、後にエース交代は確実なので過度なリセマラは推奨できません。


 現在初期開始でジェムがもらえない残念期間中なので、リセマラ検証ストップ中。的中出来ていない能力不明モンスターが4種類。名前の前の数字はリセマラでの個人的なおススメ度です。「消」は前まで生息モンスターにいたのにいつのまにか(多分7.24のたんけんスカウト更新の際だと思いますが)消されたモンスターです。消えただけで排出するのか、それとも消えたのか、はたまた復刻するのかは今のところわかりません。ブラッドソード、プチプリースト、ひとつめピエロなんかは強かったんですが。
 とりあえず、SS~Aランクモンスター(2015.7.30現在)を表でご紹介。個々紹介はその下にあります。



降臨モンスター


平均値


個々紹介備考。備考にある、「勝手に」の部分はご了承ください。攻撃の計算式が攻撃力×0.1になっていますが正しくは攻撃力×0.2でした。援護役は攻撃呪文含めた後方役という計算式にしていて、MPさえあれば装備で回復役やエンハンサー的な援護役になれる点は考慮していません。


ここから個々紹介(後で見て間違い、特に特技に抜けを見つけましたので間違い発見は教えて頂けると助かります)
 ハーゴン、りゅうおう
 合計順位1位と2位。スカウトでの大当たりです。1.25の低確率をさらに半分にした確立でしか出ないこの2体。降臨SSモンスターを引き離す能力の高さと最高の呪文を覚えます。ただ、大きく違うのは状態異常無効のハーゴンは一歩抜けた存在で、りゅうおうは他と比べると能力は高いですが麻痺眠り相手による苦労が全く違います。


キラーマジンガ、バトルレックス
 キラーマジンガは能力こそハーゴン、りゅうおうに劣るものの状態異常無効で大当たりの1つ。降臨SSに壁役が増え、存在が霞んできている感はありますが、壁役兼サポーターとして今後も活躍できそう。バトルレックスは、能力上昇変更されました、が1.25%を潜り抜けて黄色い演出を見た人にとっては複雑な感情が沸くと思います。


わたぼう
 この記事完成という時に急きょ追加された2日間だけの期間限定SS。どんだけ課金したら当たるんだという感じです。攻撃タイプ空中がどんな感じかわかりませんが、何よりメガザルロックより先に来たメガザル役。MPも高く装備によって何でも出来る、ハーゴンと並ぶ、人によってはハーゴンも超えた大当たりです。


ここからSランクモンスター
じごくのつかい、まおうのかげ
 じごくのつかいは、HPの低さが残念ですが、能力が高く通常クエストをクリアするには十分で、MPが高いのでベギラゴン、フバーハに加えて、装備枠を考慮すれば当たり。まおうのかげは、じごくのつかいとほとんどかわらず使えますが、あまい息、ザラキと相手を無力化出来る魅力があります。


キラーパンサー、しにがみのきし
 キラーパンサーは、守備力が低いのは残念ですが、HPの高さに攻撃力もあり状態異常無効。Vをやった人もやってない人でも長く使えそうな当たりです。しにがみのきしは、すばやさが低いので攻撃役順位が30位まで下がっていますが、その点を考慮しなければHP、攻撃力、守備力の前衛要素は高い当たりです。


しりょうのきし、ドラゴンソルジャー
 しりょうのきしは、攻撃力が高いですが目立ってHPが低くチャレンジクエストレベルだとよく死にます。特技もベホイミが装備で使用出来るようになったので存在感がますます低下中。ドラゴンソルジャーはバトルレックスより強い存在でしたが、今は抜き返されています。攻撃力が全モンスターで5位と降臨SSをゲットするには十分な能力があるので、最初のエースとしては十分です。


バーサーカー、トロルキング
 バーサーカーは、残念なHPと守備力ではありますが、攻撃力がりゅうおう、ハーゴン、バトルレックスのSS3対に次いで第4位。状態異常無効もあり、HPを補強したら降臨SSゲットに主軸を張れます。トロルキングは、無効、弱い、状態異常がエラーで表示されていませんでした、後々になおしておきます。状態異常こそ効くものの、HPが高く攻撃力もあるので降臨SSゲットに力を発揮してくれます。



キラークラブ、ブリザードマン、エリミネーターをゲット出来てないので、ここからAランクモンスター紹介です。
シルバーデビル、キラーマシン
 シルバーデビルは能力の合計順位が降臨SSに交じっても遜色ないレベルですが、HPは並で攻撃力が低い為、後半まで前衛をはる事はできませんが、レベル後半にはあまい息など自分パーティーや装備、状態異常の効く敵には援護役で使える子です。キラーマシンは、特技にピオラを覚えますが、記載漏れです。Aランクで上位の前衛能力で、ピオラやまぶしい光を覚え後半でも中衛辺りで使える良モンスターです。


ひとつめピエロ、プチマージ
 ひとつめピエロは現在スカウト生息モンスターにいません。遠隔攻撃に加え、序盤にはメラミ、後半には相手によって装備や覚えるマホトーンに加えMPが高く状態異常にもならず後半でも人によっては使えそうな良モンスター、でした。プチマージは、ひとつめピエロと同じで遠隔タイプ。イオラやインテ、装備を含めて後方を任せられる良モンスターです。


メーダクイン、あくまのきし
 全能力が平均並ですが高いHPで通常クエなら前衛でも使え、MPが高く特技の性質上後半でも援護役が出来るモンスターです。あくまのきしは、前衛としてはHPが低いですが、かしこさは低いものの見た目に反してMPが高く、こちらも見た目に反して特技がラリホーマとバイキルトと完全に後方役。見た目で前衛と思わず、後衛を任せられるモンスターです。


プチヒーロー、プチプリースト
 プチヒーローは、能力的にはちょっと頼りなく通常クエクリアには問題ないと思いますが、MPも高くない為、後半には使えないかもしれません。プチプリーストは、現在たんさくスカウトのリストに載っていません。最初の頃は、ベホイミが使え遠隔攻撃な為使えそうなモンスターでしたが、MPがそこまで高くなく、ベホイミが使える装備が登場した為現状は存在感が薄くなりました。


キングスライム、うずしおキング
 キングスライムは、ベホマラーを使える現在唯一のモンスター。HPとMPは高いですが、その他は低く壁にはなれてもエースにはなれません。最高でベホマラー4回分のMPになりますが、検証した事ないので使い勝手はまだわかりません。メインアカウントで当たったのでその内試してみます。うずしおキングは、最初に引いたモンスターだった場合はリセマラやり直し推奨しますという能力で、独自に覚える援護特技もなくMPも低い。状態異常も効くのでどこかで活きる場面もなさそう。ちなみに私がリセマラ検証で最も当たるモンスターで、唯一3連続で引いた事がある上メインアカにもいる出たがりです(笑)


ベホイムスライム、アックスドラゴン
 ハートナイト以外でベホイマを覚える回復専門家。どこまで行ってもやる事は回復という専門家で全能力低い為、通常クエをエースとしてクリアして行くには違うモンスターをおススメします。アックスドラゴンは、スカウトから消えています。前衛能力としては高い方なので降臨SSゲットまでは使えるモンスター、だったと思います。


スライムナイト、ブラッドソード
 この2モンスターはどちらもスカウトから消えています。スライムナイトは、能力が全能力低く特技も使い勝手が悪い為降臨SSゲットにもタネで完全強化が必要かもしれないジェム使ったかいのない外れです。ブラッドソードは、攻撃力以外の全能力が低いものの、独自特技のピオリムが使えるので絶対に使いどころがある当たり、でした。


プチファイター、じごくのよろい(じごくのよろいは消えました。×忘れ)
 プチファイターは合計能力が低い代わりに、HP、攻撃力、守備力は悪くないので降臨SSゲットまで使える、かもしれません。じごくのよろいは、現状スカウトにいません。攻撃力、守備力が高いにもかかわらずHPが絶望的に低い為、マヌーサを使えるにも関らず使いどころの見いだせないモンスター、でした。


リビングデッド、ギガンテス
 リビングデッドは、合計能力が検証モンスター中堂々の最下位。ただ、悲観する必要は全くなく、HPが高く死ににくい上に、特技があまい息ともうどくの息とサポーターなので使える場面はチャレンジクエストでもあります。ギガンテスは、見た目通りの前衛役という能力の割り振りと微妙な特技というモンスターですが、前衛しか出来ない低MPモンスターとしては見た目ほどのHPがありません。


ジェリーマン、トロルボンバー
 ジェリーマンは、全能力が低く、ルカニ、めいそうと後々後衛で使えるかもしれませんが、無駄にかしこさが高い為外れという位置になりそうです。トロルボンバーは、何故か無駄に後半イオラを覚えますが、やることは高いHPを活かして壁。状態異常は効くものの死ににくさを活かして後衛が活きる展開を作り出せるモンスターです。


ベスキング、メタルライダー
 ベスキングは、HPがSSに交じって堂々9位。ハーゴンのHP488を2ポイントですが上回ります。ただ攻撃力、守備力が低い為、後半は高いMPとやけつく息や装備特技を活かして死ににくい後衛嫌がらせ役というモンスターです。メタルライダーは、スライムナイトが消えて代わりに追加されたモンスター。攻撃、守備、すばやさが高いものの、絶望的にHPが低く、特技もスライムナイトと変わらず残念な為、後半は使えないと思います。


ブリザード
 エクセルでの割り振りを間違えて最後尾になってしまったブリザード。全能力が平均的に高く、中でもMPが高い為、後衛特技に装備によって降臨SSゲットまで使えそうなモンスターです。


ここから降臨SSモンスター
Vol.1 (前衛なタイプG。後衛なレッドアーチャーに嫌がらせのその他3種とバランスのいいメンバー)

シャドーノーブル、タイプG
 シャドーノーブルは、全能力が高い代わりに、これと言った長所がなく降臨SSとしては、特にいらないモンスターかと思います。Vol.1のチャレンジクエストでも、攻撃のモーションが避けやすくダウンを使ってきたりなど、最後に倒せばいいかという位置づけ。タイプGは、降臨の中でも370という高い攻撃力を誇り前衛エースとしてゲットするにはおススメなモンスターです。キラーマジンガと違い状態異常無効がないので、エースはいつか交代する日が来るかもしれません。チャレンジでは、回避しにくい攻撃モーションと多段攻撃、ときどき2回行動に、シャイニングボウ、つるぎのまいと早めに倒したいモンスターです。



リトルライバーン、メーダプリンス
 リトルライバーンは、HPが高いもののそれ以外の能力が微妙で、特技もやけつく息以外使えません。降臨SSとしてゲットするほどのモンスターではなさそう。ただチャレンジでは、たまにつめたい息で間をくれるものの、やけつく息や2回攻撃など緩急効いたうっとおしさ満点なモンスターになります。個人的にですが、チャレンジでは真っ先に狙いに行きます。メーダプリンスは、能力的には降臨SSの中では大した事ないものの、配合覚醒でビリビリボディを付けると世界が変わるほどの壁になる、はずです(私はまだ覚醒していないので「はず」)。チャレンジでも、殴られればマヒ攻撃、殴ってもマヒ、ほっといたらライデインとかなりうっとうしい。人によっては真っ先に倒しに行くモンスターだと思います。




レッドアーチャー
 降臨SSとしては能力が低いものの唯一の遠隔タイプ。MPは低く、シャイニングボウしか覚えない後衛で、パーティとしてまず充実させたいのは前衛だと思うので降臨SSとしてゲットするとしても後回しで良さそう。チャレンジでは後方からシャイニングボウと通常攻撃にボミエ攻撃とちゃんと仕事をしてきます。攻撃から矢が着弾するまで時間が長いので狙われた前衛をつまみ回避できれば対処は出来るモンスターです。


Vol.2 (状態異常無効が3種。壁なあにきがスクルト。バギ系、ヒャド系、メラ系と守りながら呪文パーティ)

デビルロード、ちょうろうじゅ
 デビルロードは、全能力が高いシルバーデビルの上位互換だけあって合計能力が2000を超える降臨SSNo.1。配合覚醒に魅力はないけれど高いHP、MPとあまい息、メラゾーマと融通の効き方が素晴らしい。前衛を充実させた後にほしいモンスターです。チャレンジで来た時には、あまい息が面倒そうですが、状態異常が効くので眠らせて後半にして、後は最後のあがきに耐えらえるか。倒し時の難しいモンスターになりそうです。ちょうろうじゅは、デビルロードよりもさらにHP、MP、かしこさが高いのですが、特技が全てヒャド系と援護特技がありません。ただ、装備特技によって可能性は無限大です。チャレンジでは、HPはさらに高くなりそうでヒャド無効なシャドーノーブル、タイプG、マッドスミスなどがいたりマヒや眠らせれば後回しに出来るかもしれません。



ももいろ三姉妹、スウィートバッグ
 ももいろ三姉妹は、HPと守備力が高く、状態異常無効なので役割としては壁ですが、特技がバギ系のみと使いどころが難しそう。ただ、バギに弱いモンスターが結構多く使いどころはありそう。チャレンジでは、状態異常が効かず、バギムーチョされると降臨でも痛かったので、真っ先に倒したいモンスターになるはずです。スウィートバッグは、降臨モンスターとしては低めですが、高いHPと守備力、状態異常無効で壁候補。ちなみに壁順位は1位ではなく7位です。ただ、特技が少々残念なので、壁としては他のモンスターの方がいいかもしれません。チャレンジでは、こんらん攻撃やメダパニダンスはうっとうしいかもしれませんが、Vol.2のメンツを見ると後回しになりそう。マホトラ踊りやちょうろうじゅのマホトラ攻撃などMPまで奪ってくるVol.2チャレンジは難しそうですね。




シールドあにき
 守備力が高く、状態異常無効。特技にだいぼうぎょとスクルトなので壁として最適、と思いきや残念HPです。後衛のレッドアーチャーにも劣る降臨最下位。まぁスカウトモンスターに入れば悪くもないHPなので、使える、はずです。Vol.3までこんなに早くくると思っていなかったので、私のパーティにいない壁役として個人的に全力ゲット最中なモンスター。後悔はしていません(笑)

Vol.3 (回復と嫌がらせに、気を抜いたら即死狙いパーティ)

マーブルン、マッドスミス
 マーブルンは、全能力が降臨の中では低い方で、状態異常無効なものの特技を考えるとゲットする降臨SSは他でよさそう。チャレンジとして出てきた時が厄介で、マヒ攻撃とインテラに守備0にするなめまわしと嫌がらせ役。マヒ相手に状態異常無効の壁がこちらにいてもなめまわしで壁がピンチになるかも。マッドスミスは、とにかくHPが高く壁として死なない事この上なさそう。ただ状態異常は効くので、降臨SSとしては微妙なHP以外の能力を考えると他でもよさそう。チャレンジとして来た時が厄介で、HPが高く倒しにくい上にねむり攻撃、やけつく息とザキ、ザラキと油断ならない相手になりそうです。



のろいの岩、ハートナイト
 のろいの岩は、すばやさ、かしこさが低く能力合計は低いものの死の踊りに加えて配合覚醒のしっぺがえしと状態異常無効がないにも関わらず、壁としてほしいモンスター。パレードスキルが???系の敵が来る事を暗示しています。チャレンジでは、Vol.3の中でも真っ先に砕いてしまいたい考えても恐ろしいモンスター。こいつにハートナイトが付属するんだからVol.3はきつそうです。HPの高さとしっぺがえしの特性に攻撃するにも注意が必要で、食らってうっとうしいボミオスにザキ無効ではないモンスターには恐怖の死の踊りと理不尽な戦いが今から目に浮かびます。ハートナイトは全特技が回復呪文。にもかかわらず能力が器用貧乏で、特に残念なのがMPの少なさ。ベホイミですらタネ強化までして16回。ベホマに至っては3回と戦力になるのかも微妙なところです。チャレンジとしては、のろいの岩とマッドスミスの即死コンビにキラーピッケルの盾に付属する僧侶役。MPが低いのでMPギレまで我慢するか最初に叩くか迷います。


キラーピッケル
 間違いではと思うほど合計能力が低く1427とAランクのキラーマシン(1495)やひとつめピエロ(1492)より劣ります。だいぼうぎょが使えるので壁役ですが配合覚醒で勝どき(敵を倒すとスーパーハイテンション)が使え、一発逆転を目指せます。ただ降臨SSとしてゲットするなら私は他がいいですねぇ。チャレンジでは、他の即死組の壁役として、また勝どきの恐怖役として存在感はありそうですが、他のモンスターが先でしょう。
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
 ←↑どれかをクリックするとこのブログを応援する事になります。
応援よろしくお願いします♪リンク先はブログ情報サイトです。
 トラックバック:0 | コメント(0)                                         ▲上に戻る


徒然なるままに | 2015/07/03 22:42
◎ どこでもモンパレ序盤攻略2015.9.18変更(ドラゴンクエスト どこでもモンスターパレード スマホアプリ)

2015.9.17 23:53更新
間違っている部分、ここ勘違いしているという部分が見つかれば、そっと教えて頂けると嬉しいです。
基本的にこの記事は始めたばかり~スタミナ50程度までの序盤~中盤という記事です。

もくじ(クリックするとその部分まで記事が飛びます)
 リセマラ  同種配合  タマゴロン  ほねつきにく  レベル上げ  したっぱの洞くつ
 パレードの強さ  クエスト全般  降臨上級クリアに向けて  私のパレードメンバー

 モンスターについての細かい所は別記事に分けましたので
リセマラ、降臨モンスターやパーティについてはそちらで→主要仲間モンスター考察最終更新2015.7.30。

リセマラ
 ざっぱで、リセマラのオススメモンスター(オススメは③です) 見ればわかる通りガチャ率はヒドイ設定です
①レアがいいという方 S以上がゴール。私は4回リセマラ引き出来る際に80回ほどリセマラしてSSは2回でした。
 適当でよければ、Sはリセマラしてればそれなりに当たります。(ゆっくりSS待ちの気分で「それなり」)
②最強がいいという方 ハーゴンかバラモスがゴール。確立1.25%のさらに6分の2。やめた方がいいです笑
③それなりでいい方 前衛、後衛、回復などなど色んなモンスターがいますが、中でも使える前衛が当たれば終了していいと思います。能力が高いに越したことはありませんが最終レベルで、HP300以上程度。攻撃、防御が250程度以上ならまずまず使い勝手良いと思います、ただクエストクリアに苦労する事は覚悟してください。ガチャを引いた際に最終レベルのステータスが見れます。

なんでもいい方はクエストを進めましょう。


クエストの前に同種配合とその他2点
同種配合
 このゲームにはモンスターの強化に気合伝授とそうび合成以外に同種配合があります。ヘルプでは、レベル10以上の同じモンスターを2体配合し新たなモンスターへ生まれ変わらせる儀式、と書いてありますが、普通に同じモンスターが生まれます。唯一変わって誕生する点が特性で、モンスター毎に5回配合すれば必ず覚える個別特性1つに、同種配合時にランダムで付く特性を3つか2つ覚える事が出来ます。


タマゴロン 誰とでも同種配合出来る夢のモンスターです
 今のところ100万ダウンロード、200万ダウンロード、300万ダウンロード記念とクエスト回数多くクリアした人勝ちのマラソンイベントで上位100人にだけ配られただけで、クエストクリア報酬などで来た事がない、運営さんにとってはもうあげたら負けという位置付けなんだと思います。ちなみにタマゴロン♂ですが、同種配合は同性でも出来るのでうちのハーゴン♂だ~などと絶望する必要はありません。タマゴロン♂とモンスターA♀で配合して、性別をタマゴロン♂にしてもモンスターA♂が生まれます。


ほねつきにく クエストクリア後のスカウトチャンスの確立を上げる為のアイテム
 なかなか貴重な代物で、酒場クエストや招待、ログインのものを含めても何十個程度しか獲得できません。ログインボーナスがほねつきにく1個の為1年やれば365個は使える事になりますが、通常クエストはもちろん、SSモンスターがゲットできる降臨クエストの中級でも使わない事をオススメします。降臨中級クエストだとスカウト率99.9%にするのにほねつきにく20個ほど必要だったはずですが、降臨上級クエストなら7個ほどで99.9%になり、2つで20%程。超級になるとほねつきにくなしでも30%とCランクモンスターより高い確率でゲットでき、1つで48%、2つで66%、3つで84%、4つで99.9%になります。超級をクリアする為に使うのが正しい使い方だと思うので、上級クエストをクリア出来るようになったら、必要と思う降臨SSをゲットしてください。最初のゲットおすすめは前衛能力の高いタイプGです。


 このタマゴロンとほねつきにく、降臨上級や超級でのSSモンスターの入手程度の差は同種配合につながりますが、これがリセマラをするなら③のそれなりがオススメな理由です。固有特性の開放には5回配合しなければいけないので、同じモンスター6体か、もしくはタマゴロン5体が必要になり、しかも個別特性以外はランダムで付く上に、バギを覚えないモンスターが平然とバギのコツを覚えたり、同種配合にまではずれがあります。

 SS確立が1.25%、Sが3.75%で、狙ったモンスターを狙えないガチャモンスター。それも降臨SSモンスターの能力を考えれば、魔王系の???以外は同種配合する価値もないレベル。魔王が出る確率は何体SSがガチャにいるかによりますが0.5%以下。単純計算でガチャ200回に1回です。

 対して降臨SSモンスターは上級でスタミナ35とほねつきにく7個あれば誰でも狙ったSSがゲットできます。すぐには無理ですが、いつかは必ず好きな降臨SSモンスターに狙った特性をつける事が可能です。ガチャをまわすジェムがあるなら、必要と思う降臨SSモンスターが来ている時にスタミナに使った方が楽にパレードメンバーの質を上げる事が出来ます。

 このガチャモンスター不遇をどうにかするなら、現状は降臨モンスターと明らかに違っている重さだけなので、重さ制限のクエスト等が出る可能性を考えて、ガチャで出たAランクやBランクも私は残してあります。全く育てていませんが笑。いまさらS以下のみ使用可タマゴロンが作られても降臨SSに勝てるはずがありません。


 降臨のモンスターはSSで能力も高いものの、おもさが「90」。りゅうおうの「60」の1.5倍もあり、序盤にはとでもじゃないですがパレードに組み込めず、焦って中級でほねつきにくを消費しないようにしましょう。現状のパレードで上級を安定クリア出来る様にレベルを上げる方がパレード強化への近道です。ただ、気合伝授に使えばレベル1の状態で160,800という経験値で、エースに気合伝授すればかなり上級も近づきます。


レベル上げ
 このゲームは気合伝授にゴールドがいらないゲームなので、日曜日のゴールドラッシュに力を注ぎこんで、たんけんスカウトのしたっぱの洞くつで出たモンスター10匹を全て気合伝授につぎ込めば3000~15000くらいの経験値になるので、序盤のモンスターのレベル上げは日曜のゴールドラッシュ。ホイミスライムの様な回復役も出ます。パレードのレベル上げはメタルラッシュ上級がある時は迷わず周りましょう。キャラバンレベルが1上がる毎におもさが5、レベル2毎にスタミナが2上がります。上級は体力が50程度になったばかりのこれからというレベルならジェム使ってでも回る価値があります。

 

したっぱの洞くつ
 現状Bランクのモンスターまでは出ました。Bランク全種類が出るのかはわかりませんが、少なくともぶちスライム、ドラゴン、スライムタワー、がいこつは確認しています。出た時はおやぶんの洞くつでSSやSが出た時の様にラッキーと表示されたり、結果画面でモンスターが光りますが、SSが出た際の背景が黄色くなる演出は出ませんでした。




パレードのつよさ
 重要な様に見えて特に何の意味もない数値です。パレードに入れている5匹のモンスターのHPと攻撃力のみを全合計したもの。この数値がいくつ以上なら超級に行けるという様な指標でもなく、後衛的なモンスターを入れたパレードだと低くなりますし、単純に両ステータスの高いバラモスをタネ込み5匹用意すれば現状最大で6970、武器装備で7000少し超えた所までいく計算になります。



クエスト全般
 まず、キャラバンレベルを上げて、探索で引いたモンスターをパレードに組むのがどんなパレードでも先決です。経験値が多いクエはメタルラッシュ上級(20,000程)>メタルラッシュ中級(6,000程)>降臨クエ超級(経験値5,000程)>アイテム降臨クエ上級(2,000程)>アイテム降臨中級(忘れました笑)>アイテム降臨初級(500程)≧通常クエスト(最大700程)>曜日クエスト(タネ、ゴールド)(上級で300程)>チャレンジクエストVol.1、2、3(50程)の様な順番です。初期通常クエストだと曜日クエストより経験値の低いクエストも存在すると思います。
 メタルラッシュは上級以外行く価値はないと思います。

 イベントはクリア出来るなら武具クエストが優先で、特に武器クエストは必要と思う量揃うまで、キャラバンやモンスターのレベル上げも兼ねて出来る限り回すべきです、経験値も高いので。クエストの目的武具は初級でもたまに落ちます。防具は今ひとつ効果が大きくないなぁという印象が強くて、付属特技やサブ効果が必要と思うものをとればいいかと。ちなみにイベクエをクリアーするとCLEAR!!のスタンプが付きますが、初級~上級を全てクリアしてもジェムがもらえる等の特典はなく、来週にCLEARスタンプは持ち越されないのでクリアしたい難易度を戦いましょう。

 タネクエは毎週あるので、ある程度でいいと思いますが、いのちのきのみ、ふしぎなきのみ、ちからのたねは効果がすぐわかるので優先する価値は十分にあります。ただ、経験値がとにかく低いのである程度はレベル上げが先決(経験値は初級70程、上級でも250程)。ちなみにタネの効果はそれぞれの値で+99で止まります。前までタネの出やすさは上級ほどいいというわけではありませんでしたが、2015.8.8に修正すると2015.8.7に公式発表されたのでされたんでしょう笑。「する」と言っただけで「した」というお知らせは出ていません。。。

 日曜日はタネクエのかわりにゴールドクエがありますが、初級は約500ほど、中級が約2500、上級で5000程ゴールドがもらえます。上級ゴールドマンの攻撃は意外と痛いのでご注意を。


 2015年9月18日現在で公開されている通常クエストは後半になると、ちゃんとレベルしていてもリセマラしていないモンスターでは苦戦しそうなレベルです。降臨SSモンスターパーティでもレベル途上に見ずにパレードさせていると気づいたら全滅という事が結構あります。敵のHPが300以上はあるのかかなりタフ。毒攻撃タイプや地味に痛い魔法や飛んでる敵など適当に周回し続けるにも、攻撃力が高くて複数回攻撃持ちの上で飛行タイプに攻撃できる攻撃役とMP切れしない特性のある回復役の2人が必要なレベルになっています。


降臨上級クエストクリアに向けて
 強敵降臨の超級やチャレンジクエストなど高難易度クエストが登場しましたがそのレベルの話は別記事に書きます。
敵のレベルは中級で約20~約40、上級で敵レベル約50~約60ほど、チャレンジでは降臨SS勢ぞろいでレベル70程あります。

 降臨上級だと、私の前衛のりゅうおうがHP245 守備力234の頃、ボスの通常攻撃で体力半分近く持っていかれました。ただHP177 守備力150のあくまのきしでも一撃では落ちなかったので、適当な前衛でも戦えそうです。
 そのころ回復役はホイミスライムのホイミとしりょうのきしのベホイミの2人構えで、1回のクエでやくそうが40個ほど減っていました。2015.7.15のプロデューサーレターNo.3で中級・上級の難易度はそのままと明言されているので、今後も大抵のモンスターで上級はクリア可能だと思われます。超級はチャレンジで戦えないレベルなら行かないでおきましょう。

 降臨初上級クリアを目指すレベルならまずはどのモンスターを手にするかを決めて、出来る限り必要なものを揃えて挑戦しましょう。まず、好きという理由やこの降臨SSを育てたいという場合にはそのモンスター攻略を目指し、なければタイプGを目指しましょう。クエスト挑戦前には薬草持ったか確認を忘れずに。

 オススメの狙い目 タイプG上級  ふんさいのおおなた 回復役または天使のタクト ほねつきにく7個 

 降臨SSモンスターは15種類。強い前衛がいればパレードがかなり安定するのでどこでも言われているでしょうがまず最初にゲットするオススメはタイプG。攻撃力が降臨SSで1位。HPは500を超え、その他能力も高く能力値合計が2位。覚える特技まで強く配合覚醒が時々2回行動という降臨の中でも別格。配合特性が2つしか入れられない難はありますが、まず超級を目指すならタイプGが最も近道。状態異常無効がないのでメーダプリンスは難敵です。タイプGはぶっしつタイプなのでぶっしつ斬りを使えるふんさいのおおなたは他のクエ置いといて優先して取りにいきましょう。

 私は攻撃4回復1のパーティが多いですが、攻撃3回復1補助1とか、まぁその辺りは適当に。バイキルトを使えるクリムゾンヘルムやスカラを使える僧兵のサークレットも使いやすいです。盾役になれるシールドあにきもぶっしつタイプなのでタイプGの後にシールドあにきをそのまま狙いに行けるのも都合がいいです。だいたいタイプG上級を安定してクリア出来れば他の上級も安定クリア出来るはずです。

 
私のパレードメンバー
 2015.9.18現在、私のところのキャラバンLvは88。パレードのつよさは限界で5387。通常クエスト、酒場クエストは名声値251まで終わっています。りゅうおうはリセマラ80回目辺りで、バトルレックスはわたぼうがスカウトに出た際にためてたジェム全投げで出ました。モンスターのレベル上げ、特性選び重視、タネほどほど、装備特性、ゴールド貯蓄後回し。

パレードのつよさ限界メンバー 全員レベル90
  りゅうおう 3回配合 勝どき 威圧 ダウン攻撃
  バトルレックス 配合0
  タイプG 5回配合 いきなりバイキルト ダウン攻撃
  シールドあにき 7回配合 ザキ攻撃 ボミエ攻撃 自動HP回復
  リトルライバーン 3回配合 マホトラ攻撃 いきなりインテ デインの心得++

限界メンバー以外でレベル最大
 しりょうのきし あくまのきし シルバーデビル ひとつめピエロ ベホイムスライム キングスライム ベスキング1回配合眠りガード++

レベル上げ中
 のろいの岩 7回配合 いきなりバイキルト いきなりピオラ 一発逆転
 メーダプリンス 2回配合 マヒ攻撃 自動HP回復 自動MP回復
 デビルロード ちょうろうじゅ ももいろ三姉妹 それぞれ無配合

待機中
 SSシャドーノーブル、ハートナイト、マッドスミス、レッドアーチャー、スウィートバッグ
 Aスライムナイト、うずしおキング、ジェリーマン1回配合かしこさ+15、プチファイター1回配合MP+10、しりょう、キラーマシン2回配合HP+10、ベスキング、ギガンテス、メーダクイン1回配合ルカニガード+、マポレーナ、ナイトキャット
 Bブラックベジタ―、メーダロード、ベビーパンサー、死神きぞく、マグマロン、ほのおのせんし、ぶちスライム2回配合ゾンビキラ-ときどきテンション、がいこつ1回配合守備力+5、ドラゴン1回配合ギラの心得、スカルガルー、スラリン

 ロトのつるぎ持ち りゅうのうろこ7枚(合成済み)
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
 ←↑どれかをクリックするとこのブログを応援する事になります。
応援よろしくお願いします♪リンク先はブログ情報サイトです。
 トラックバック:0 | コメント(0)                                         ▲上に戻る


徒然なるままに | 2015/02/01 14:49
◎ 予想お休み

現在海外に滞在中なんですが、色々とパソコンの設定などに手間取り、
2月1日のレースに間に合いません。

来週のレースから再開します。
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
 ←↑どれかをクリックするとこのブログを応援する事になります。
応援よろしくお願いします♪リンク先はブログ情報サイトです。
 トラックバック:0 | コメント(0)                                         ▲上に戻る


徒然なるままに | 2014/01/13 23:57
◎ ロードカナロア引退式の日に。。。

 本日1月13日はロードカナロアの引退式♪短距離馬としてはタイキシャトルに続く2頭目、スプリンターとしては初の年度代表馬に輝いた彼を見に、開門前から入場門前に構えて、さぁもうすぐ入場、入場券を・・・とした時にあるものがない。。。

 人生初、サイフを落としてしまいました(TT)

毎回切符をサイフに入れているので、淀駅改札まであったのは確かなんですが、そこからシンザンゲートまでという超短距離で、行方不明になってしまったmyサイフ~どんだけ私はバカなんだorzもちろん今日の予定は全キャンセル。

 まずは周りの警備員さんを巻きこんで、入場していく皆さんを見送りながら、駅まで戻って残念で。。。競馬場に入って紛失届け、そして場内警察署へ。残念ながらまだ発見連絡はありません。。。お願い~お金は全部使っていいから、他の人には使えないmyカード類だけ返して~

 黒い長方形の長サイフです。何か情報お持ちの方は、いつまでも、首を長~くしてご連絡お待ちしております。
そっと京都競馬場に置いといてくれるだけでもいいですm(_ _)m
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
 ←↑どれかをクリックするとこのブログを応援する事になります。
応援よろしくお願いします♪リンク先はブログ情報サイトです。
 トラックバック:0 | コメント(0)                                         ▲上に戻る


徒然なるままに | 2013/12/31 23:09
◎ 2013年

 早いもので2013年ももう終わり。。。残念ながら収支黒字で終われず、
年間撮りまくった写真もアップどころか整理もついておらず、ブログの更新もほとんどG1予想しか出来ませんでした・・・

 超不完全燃焼・・・来年こそは黒字で、カメラ上達で写真をアップ♪…出来たらいいな~

 2013年が終わろうとしている時で実家に戻り、ほとんど動かないパソコンを無理やり動かし早4時間…
扉絵の変更に3時間くらいかかってしまいました(笑)
2013の総括をやろうにも持って帰ったデータが開かない・・・

・・・という事で(笑)来年もよろしくお願いします♪
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
 ←↑どれかをクリックするとこのブログを応援する事になります。
応援よろしくお願いします♪リンク先はブログ情報サイトです。
 トラックバック:0 | コメント(0)                                         ▲上に戻る




競馬に関する当ブログ内記事目次

競馬新聞の見方 競馬場へ行こう♪
北海道へ行こう♪
youtube動画集
 Ⅰ.後の名馬の新馬戦…
 Ⅱ.名馬名レース集…
 Ⅲ.JRA 過去CM…
珍名馬色々
カレンダー
05 | 2017 / 06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


2017馬券成績

2017戦績
my馬券の買い方と馬券信条 [15'/8/9]


カテゴリ


リンク

The 岡田修平
プロカメラマン岡田修平さんのブログ
いつか私もこんな写真が撮りたい♪

悪い見本
お弟子さんと紡ぐ語り合う競馬
率直と毒舌が響きわたります♪

馬事総論
メジャーからマイナー事まで
まとめ方が上手く見やすい競馬情報板♪

競馬SevenDays
膨大なデータ量が果てしない
学べる事の多いブログです♪

ラップギア☆ブログ
上がり3ハロンラップに重きを置いて
レースの特徴から真実を導く♪

ひとときの駿感
食べ歩きときどき競馬予想
洞察鋭い文章がなるほどと思わせます♪

当ブログは
相互リンク募集はしておりません。

リンクについて


検索フォーム


カウンター




馬券過去成績

2016戦績

2015戦績