◎ 2013弥生賞回顧

 
1着 カミノタサハラ
  明らかに一頭だけ仕掛け始めた800m付近。残り400mでは内田騎手が一杯に追いムチが入って前に出られない。
 最後の直線でエピファネイアとの差は約3馬身。4コーナーでは1馬身圏内だったのにすごい引き離され方だ(笑)
 その時点でも前からだいたい6、7番手。ところがエピファネイアを捕まえた3頭の内最先着1着だから凄い持続力だ…

  デビューから3戦連続でレース最速の上がりを出して来た子なので、上位争いに加わるとは思ったけれど、
 まさかホープフルと同じ、早仕掛けの大外ぶんまわしのコーナーは騎手が矯正で勝ってしまうとは思いもよらず。
 よくこんな難しい子をテン乗りで1着に持ってこれるなぁと変なところを関心したりしてしまったんですが、
 弥生を勝っているにも関わらず、皐月よりはダービー向き?とか思いますが、
 ただディープ父で母父フレンチデピュティで不器用だと母父似かなぁ。となるとダービーは距離がなぁ…


 2着 ミヤジタイガ
  最高の位置取りとコーナーポジションから、直線も仕掛け所で前が開いていたりと展開の恩恵を最も受けました。
 オープンクラスでも上位に来ているし、メンバーによってはそつなく掲示板にのっていそうな感じ。
 G1を勝つにはかなりの展開の助けと、自身の大幅な成長が必要でしょうか。
 

 3着 ◎コディーノ  &  4着 エピファネイア
  去年からの休み明けの+体重でどちらともに1着馬とは巻き返し期待の差しかないし、
 叩き2戦目で皐月で期待という感じだけど、コディーノは今回の展開なら勝って欲しかったかなぁ。
 直線で戦った場所はかなり狭かったけれど、私の知るG1馬はこういう叩き合いを意地でも抜けてくるイメージ。
 最後は明らかに止まってしまったけれど、最終コーナーの伸びのいいエピファネイアが皐月に向く気はします。
 
  とはいえスプリングステークスを残して、誰を本命にしていいのやらよくわからない感じになってきましたね。
 今回の弥生賞では1〜6着が0.2秒内。1600までしか走っていないコパノリチャードに、
 相手関係微妙な共同通信杯勝ちのメイケイペガスター。まだ大きい所を走っていないリヤンドファミユ。
 距離持つかわからないタマモベストプレイと皐月候補が何頭いるのやら。
 ロゴタイプはスプリングでしょうか。決定的な何かを持つ馬が現れてくれると助かるなぁ(笑)
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
 ←↑どれかをクリックするとこのブログを応援する事になります。
応援よろしくお願いします♪リンク先はブログ情報サイトです。
 トラックバック:0 | コメント(0)                                         ▲上に戻る


◎ 競馬場へ行こう♪「阪神競馬場編」

 競馬を楽しむならやっぱり現場で見よう♪という事で今回は阪神競馬場♪
阪神競馬場
 競馬場=赤鉛筆を耳に挟んで競馬新聞持っているオジサンというイメージは昔の話。
今は家族サービスやデート何かにも普通に使われ、女性オンリーのグループも楽しんでいます。

 アクセスは阪神線仁川駅、多くの人が競馬場に向かうので改札出て左方向へ行く人に付いていけば迷いません。
地上からでも行けますが、改札すぐに地下通路への入り口があるので、そこを通ると雨の心配も無用です。
地下通路を出て少々歩きますが仁川駅からでも5分がいいとこでしょうか。
下の小さな写真は、上の地図で点在している撮影位置写真でクリックで拡大縮小します。写真が並ぶと重い…すみません。。。
撮影位置1
Highslide JS
今津駅改札出入口前。目の前にあるアーケード状の下りエスカレーターをおりると地下道から競馬場へ向かえます。
2
Highslide JS
地下道を通ると嫌でも目にする位置にある置物。
近づくと「こんにちは、武豊です」って言われます。ネタにはなるかも(笑)
3
削除
4
Highslide JS
アーケード内から見える建物が、いよいよ近づく阪神競馬場。桜花賞の時期は結構いい景色になります。
5
Highslide JS
アーケードに入らず隣の路地を行くとこんな感じで見えます。下り坂になっているので見え方は遠いかな。
6
Highslide JS
さぁいよいよ入場の時♪くぐる時はいつもドキドキしています♪
 入場券は200円、券売機でもカウンターでも同じものです。
カウンターの方はG1日には特別入場券や普段の定期券なんかも売っています。

 入場してすぐにある壁がパドックの電工掲示板、どちら周りでもいいので半周してある建物がメインスタンドです。
7
Highslide JS
8の位置にはインフォメーションがありますがG1の時にはこんな馬印が並んだりします。
8-1
Highslide JS
3Fからパドックを見るとこんな感じ。掲示板裏手が入場門です。
8-2
Highslide JS
トンネルのアップ。好きな馬がここから出てくると思うとワクワクします♪
9-1
Highslide JS
1Fからパドックを見るとこんな感じ。先頭ではないですが、前に行くほどちょっと低い印象。
パドック外周の手すりが前に行けば行くほど気になります。
9-2
Highslide JS
騎手が乗るとこんな感じで見えます。
10-1
Highslide JS
ちょっと場所を変えて、2Fから電光掲示板寄りに立つとこんな感じ。
10-2
Highslide JS
アップで撮るとこんな感じ。私がパドックで写真撮る際はこの辺りが好きです♪

 メインスタンドを吹き抜けの通路が割っていて左側に出るとゴール前側、右側に出ると第4コーナー側です。
自由席は何か所もあるのでG1開催でなければ結構どこでも座れます。
11
Highslide JS
1F自由席から見るとこんな感じ。G1のない日に行って条件戦とかだと人もこんな状態です(笑)
12-1
Highslide JS
3F自由席から見るとこんな風に見えます。真後ろに券売機があり、気楽に見る事ができます。
座席5つ分位毎にガラスの継ぎ目があります。
12-2
Highslide JS
3F自由席から見るウイナーズサークル。写真はミルコデムーロ騎手のJRA通算300勝達成式。
12-3
Highslide JS
3F自由席から見る醍醐味はここにあるんじゃないでしょうか。こんな超爽やかな岩田騎手とか見る事ができるかもしれません(笑)写真はジェンティルドンナで桜花賞優勝時。
12-4
Highslide JS
こんな風に帰って行く子達を見る事が出来ます。
地下馬道を通るかウイナーズサークル側から、向かって左側がレース後帰る厩舎になっています。
13
Highslide JS
スタンド中央にある吹き抜けから下を見た写真。結構高いので私は普段下は見ません。
ところ変わって、いよいよコース側。ゴール前からの写真です。
14-1
Highslide JS
ゴール前だと真横にあるウイナーズサークル含めかなり幅広く見られます♪
桜花賞など芝1600mはウイナーズサークル側から本馬場入場するのでバックの桜と見栄えのいい位置です。
14-2
Highslide JS
ゴール前から少しずれた位置で撮った本馬場入場。この角度好きです♪
14-3
Highslide JS
本馬場入場から左へ向かった競走馬を追った写真。阪神競馬場はこの角度の桜が一番密集しているかも。
でも桜花賞レース中は通らない(笑)
14-4
Highslide JS
ゴール前からスタンド側を見た写真。並んでるベンチは屋外自由席です。
 立ち見が出来る屋外は結構広くゴール前から外周り第4コーナー辺りまで見に行く事ができます。
宝塚記念等この辺りスタートのレースもあり迫力満点ですが、この辺りに大型スクリーンもなく
この辺りでレースがスタートした場合、ゴールシーンは携帯のテレビとかになります(笑)
15-1
Highslide JS
所変わって第4コーナー。桜花賞の1週前の写真で桜が若干咲きかけ。
15-2
Highslide JS
仕掛け時の第4コーナー。スタンドから遠く騎手の声や競走馬の脚音が間近に聞こえて迫力あります♪
16
Highslide JS
G1(桜花賞時)があるとこんな感じ。これでもG1にしては少ない方。
17-1
Highslide JS
ところ変わって直線半ば。この位置で見る最大の理由はこの最後の直線での迫力満点の叩き合い♪
ゴールはまだ先な位置だと、ゴール前で楽勝ムードの騎手後ろ振り返り状態もない位置です。
17-2
Highslide JS
直線途中から撮ったスタート写真。スタンド前発走のレースもあるのでスタートを真横から見たりとかも出来ます。いい音しますよ♪
 阪神競馬場のG1レースは1年通して全4つ、
4月の桜花賞、6月の宝塚記念、12月のジャパンカップダートとジュベナイルフィリーズです。
と言っても、レースだけで超満員になるようなレースはなく、桜花賞と宝塚記念が混雑というレベルのG1でしょうか。
あとは、出走メンバーによってはという感じで、ブエナビスタがいた2011年の宝塚記念は結構込みました。

 最後にいくつかグルメの紹介(笑)全部回ってはいませんが、メジャーな吉牛やケンタ以外を少し。
18-1
Highslide JS
常駐施設ではないけれど、私的阪神競馬場おつまみ部門No.1♪
やきとり竜凰の焼き鳥3本300円。
18-2
Highslide JS
にんにくの風味立つ焼き鳥は
ちょっと高めな値段も気にならない美味しさしてます。
19
Highslide JS
全然グルメに関係ないですが(笑)竜凰の周りにある桜はかなり見ごたえがあります。
20
Highslide JS
竜凰の後ろにある公園の様な施設。
ここのベンチに腰掛けながら当たらない馬券を一時忘れます…
21-1
Highslide JS
私的阪神競馬場No.1食べ物。3F西側、楓林のラーメン。
唐揚げが人気と聞きますが実際食べてみるとラーメンが美味しい♪
どんな施設でも我慢すれば食べられるという食べ物が多い中、普通に食べられます。
値段は450円、チャーシューが日によってまちまちな味。
私的に唐揚げは胸肉でパサパサしていてあまり好みじゃありません。
2つ程唐揚げがサービスされる朝に食べられれば十分。揚げたては美味しい。
22-1
Highslide JS
スタンド東側1Fにあるカレー屋さん、宝塚カレー。
よくある外食のカレー屋さんという感じ。
22-2
Highslide JS
若干ルーが少なめなのは気になりますが、
阪神競馬場名物です。中辛くらいの味。
22-3
Highslide JS
宝塚カレーと同じフードプラザにあるラーメン屋さん翠松楼。
22-4
Highslide JS
全体的にまとまった感のあるまずまずのラーメン。
麺とチャーシューは脚を引っ張るけど、スープはあっさりで美味しい。
迷った時にはたまに食べようと思うラーメンです。
 ここで紹介した以上の魅力が阪神競馬場にはまだまだあります♪
競馬場デビューした事がないなら一度立ち寄ってみませんか♪
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
 ←↑どれかをクリックするとこのブログを応援する事になります。
応援よろしくお願いします♪リンク先はブログ情報サイトです。
 トラックバック:0 | コメント(0)                                         ▲上に戻る


◎ 見るならやっぱり…

競馬には沢山魅力があります。
一つには一般認識なギャンブルの要素…「賭」
一つには一着を目指すスポーツの要素…「競」
一つには馬自身と人自身の魅力の要素…「美」

今回は「競」の話。
私がこの部分で目指すのは、特にスポーツ要素的魅力を感じられるライブで見る競馬。
競馬場で経験した事や失敗を中心に、ライブで見る競馬を楽しみ尽くす事を目指します。

まぁ、ただ、管理人である五月七日は関西人なのでどうしても、阪神、京都に偏りまする。

2011年6月26日宝塚記念にて… この時は暴れまくってました。秋天レコードV。。。凄かったですねぇ♪
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
 ←↑どれかをクリックするとこのブログを応援する事になります。
応援よろしくお願いします♪リンク先はブログ情報サイトです。
 トラックバック:0 | コメント(0)                                         ▲上に戻る


 | HOME |  


競馬に関する当ブログ内記事目次

競馬新聞の見方 競馬場へ行こう♪
北海道へ行こう♪
youtube動画集
 Ⅰ.後の名馬の新馬戦…
 Ⅱ.名馬名レース集…
 Ⅲ.JRA 過去CM…
珍名馬色々
カレンダー
09 | 2017 / 10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


2017馬券成績

2017戦績
my馬券の買い方と馬券信条 [15'/8/9]


カテゴリ


リンク

The 岡田修平
プロカメラマン岡田修平さんのブログ
いつか私もこんな写真が撮りたい♪

悪い見本
お弟子さんと紡ぐ語り合う競馬
率直と毒舌が響きわたります♪

馬事総論
メジャーからマイナー事まで
まとめ方が上手く見やすい競馬情報板♪

競馬SevenDays
膨大なデータ量が果てしない
学べる事の多いブログです♪

ラップギア☆ブログ
上がり3ハロンラップに重きを置いて
レースの特徴から真実を導く♪

ひとときの駿感
食べ歩きときどき競馬予想
洞察鋭い文章がなるほどと思わせます♪

当ブログは
相互リンク募集はしておりません。

リンクについて


検索フォーム


カウンター




馬券過去成績

2016戦績

2015戦績