◎ 馬券の買い方変更

小倉記念前にこの記事を上げたかったんですが間に合わず。小倉記念の予想も間に合いませんでした。
 本題に戻して、馬券の買い方の変更です。前に使っていたブログでは5回買い方を変更しましたが、No馬daysに移動してからの変更は今回が初めて。回収率が100%を超えている単勝、馬単、3連単の買い方はそのままに、100%を切っている複勝、馬連、ワイドの買い方を黒字目指して変更してみます。

現状までの買い方は
 ◎の単勝、複勝2点に、
 ◎-○▲△の馬連3点と
 ◎→○▲△の馬単3点に、
 ◎-○▲△と当ブログオリジナル印の怖に流すワイド4点。
 ◎→○▲→○▲△怖にフォーメーションの3連単6点で計18点を複勝だけ×2円で買っていました。

 過去の検証を簡単に言うと、①最初単系(単勝、馬単、3連単の1着を当てないと始まらない馬券を勝手にまとめました。)中心で買っていたものを、大きく勝てていなかったので、②複系(複勝、馬連、ワイド、3連複の1着を考えなくてもいい系の馬券以下略。)に変えたけれども、複系が私にあまりに向いていなかったので、③複系をやめて単系に戻すも3連複は残しましたが、どうにも3連複が思う結果にならず、④3連複を無くし、⑤馬単、馬連を4通り買いだったものを3通りに変えて現在の買い方をしていました。

 今回の変更は
複勝の「◎」×2円の買い方だったものを→当ブログオリジナル印「怖」の複勝。
馬連の買い方「◎-○▲△」の3点買いだったものを→馬連「怖-◎○▲△」の4点買いに。
ワイドの買い方「◎-○▲△怖」の4点買いだったものを→ワイド「怖-◎○▲」の3点買いに変更します。

 自分なりの検証結果ですが、しばらくこれで秋を過ごしてみようと思っています。↓検証内容です

 この表は右側にあるサイドバーにもありますが、当ブログの今年の回収率等を表にしたものです。馬券別回収率の上側3つの単系は現状100%を超えてくれていますが、下側3つの複系は残念ながら全て100%を切ってしまっています。

 私の過去の成績を見ると何度か年間回収率100%を超えた事はありますが、馬券別に記録し始めてから一度も複系が100%を超えていた記憶がありません。全体回収率が100%を超えているのに馬券別では100%を切っているというのは買い方がまずいんでしょう。

 買っている馬券の回収率は計算していますが、印を基準に買っていた場合は計算していなかったので、◎○▲△怖の5つの印でそれぞれ買い方を変えた場合を計算してみました。複勝を5つの印それぞれ買っていた場合に、馬連、ワイドを5つの印から他の印へ流す4点買いと、ヒモ側の一番軽い印を買わない3点買いの2通りを検証してみて、今年予想した中で大きく勝った事になってしまう大勝3レース、AJCCと高松宮、ヴィクトリアマイルを抜いた結果をそれぞれ検証。基本的には大勝3レースなしを基準に考えます。

 回収率は賭けた金額に対して何%の返還を受けたかを数値化したものですが、馬券の現在の控除率が20%~30%と馬券毎に違いますが、一番控除率の高いwin5の30%を基準に回収率70%を超えていない買い方は論外と回収率のフォント色を薄くしています。
 大勝レースはAJCCの○エアソミュール、怖ミトラ、高松で▲にしたハクサンムーン、ヴィクトリアで○にしたストレイトガール、怖にしたケイアイエレガントがいるので、○▲怖の印の回収率が上がる結果になっています。

 複勝の検証結果
 大勝したレースを除くと全印が回収率100%を切ってしまっているので微妙ですが、
複勝の買い方は、93.0%が回収率一位という事で、◎から怖に変更してみます。

 馬連の検証結果
左側2列が3点買い、右側が4点買いの検証結果、、、なんですが、ほとんどの結果が薄い色で最高が現状の79.4%とまぁ残念な結果にもういっその事3連複の様になくした方がいいレベルです。。。
 ただ、馬連4点買いの怖から◎○▲△に流す買い方が75.6%と現状に近く、何より大勝3レースを含めた場合527.8%と夢のある結果で、馬券を無くす前に夢を見てみます。

 ワイドの検証結果
複勝、馬連の回収率が怖が高くなっているとやっぱりワイドも怖が高い。ただ、馬連と同じで大勝レースが来ないと全数値が黒字化ならず。それでも、こうやって検証してみると、ほとんど数値で3点買いの方が回収率がいい結果になっていたようです。

 どちらにせよ怖から◎○▲に流す3点買いが、大勝なしでも93.3%。大勝あれば194.4%とかなりいい結果なのでワイドはこの買い方に。

 という事で変更後の買い方は、
◎の単勝 1点
怖の複勝 1点
怖-◎○▲△の馬連 計4点
◎→○▲△の馬単 計3点
怖-◎○▲のワイド 計3点
◎→○▲→○▲△怖 計6点 の計18点を買います。

  買い方が一気に複雑になってしまいましたがしばらくはこの買い方で行きたいと思います。◎が全責任を負っていた買い方の責任の比率が半分怖に移ったという感じでしょうか。今までと同じで3連単的中を目指して、他の馬券が当たったり付いて来いという姿勢は変えずに、○に入れるべき馬を怖に持ってくるような暴挙に出ないように気を付けたいです。

 そんなこんなで、今後とも「No馬days Imperfect」に、お付き合いの程よろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
 ←↑どれかをクリックするとこのブログを応援する事になります。
応援よろしくお願いします♪リンク先はブログ情報サイトです。
 トラックバック:0 | コメント(0)                                         ▲上に戻る


◎ ▲の難しさ

サトノのワイドがなかなか高くワイド回収率が黒字も見えそうな98.7%に。出来ればクラウンがラーゼン交わして赤字になりそうな馬連を助けてほしかったですが、回収率や成績アップの為の検討は年中間の宝塚記念後においておいて、少し前から思い続けている、当ブログの▲の呪われっぷりについて。

 取り上げると他の印に飛び火しそうで触れなかったんですが、もうすぐ半年というに未だ勝率0%、複勝率は10%を切り、オークスダービーと指名馬2頭が続けて怪我と気になり過ぎてきました。

 右の表は指名馬一覧ですが、確かに狙いすぎという馬の名前はちらほらとありますが、抜き出すと京都記念でハープスター、弥生賞シャイニングレイ、大阪杯スピルバーグ、桜花賞アンドリエッテ、皐月賞ダノンプラチナに天皇賞サウンズオブアースと名前だけ見ても勝率0%複勝率0%は信じられない面々。

 特にどうという事は出来ませんが、◎が呪われるよりましでも、my馬券の買い方の記事にある通り▲は2着3着付けで買っている馬だけにこの連帯率の低さ、加えて着順平均が印最下位の6.19着というのは気になります。

 ただ思い返すと、人気馬を▲に指名している場合、◎には出来ない何か不安要素がある馬で落とした印にしていたり、人気薄馬を指名している場合、△怖の印だと2着付けで買わないので、2着に来たら馬券が美味しいなぁと無理やり▲に押し上げたという予想の仕方が何度もあるので、▲が無理やり上げられた印だからなのか△は連帯率低いながら着平均が入着の5着、怖が着平均は悪いものの連帯率のいい38.1%といい仕事してくれています。印の真ん中に位置する▲もちゃんと考えないといけませんねぇ。

 以上、2着3着付けにする馬の難しさでした。

 ちなみに◎○は最もそのレースで強い馬と、それに対抗出来る最上位の馬、という選び方をしています。ただ最も強いと思う馬を◎にしている場合はそれほど多くないので、その辺りは予想記事から読み取れる様に書いているつもりです。
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
 ←↑どれかをクリックするとこのブログを応援する事になります。
応援よろしくお願いします♪リンク先はブログ情報サイトです。
 トラックバック:0 | コメント(0)                                         ▲上に戻る


◎ my馬券の買い方と馬券信条

買い方を変更しました。今現在の私の買い方は当ブログの予想表で、
  ◎の単勝を1点。
  怖の複勝を1点。
  怖-◎○▲△の馬連ながしを計4点。
  ◎→〇▲△の馬単ながしを計3点。
  怖-◎○▲のワイドながしを計3点。
  ◎→〇▲→〇▲△怖の3連単フォーメーションを計6点。

 2015年8月3週目からは、以上合計18点を毎回買っています。変更理由等の記事→馬券の買い方変更

 競馬でも何でも、多分ギャンブルならばの最大の敵「迷い」。難しいですよね、皆さんはどうしているんでしょうか。私は馬券の買い方を固定しています。このブログを始める前、レースの度に「どの馬を」「どの馬券で」「どんな風に」買おうかと悩んでいましたが、印が決まれば、あとは馬券を決まった買い方で買うだけと、悩む量を減らしてレースに臨んでいます。

 買い方を固定するという意味ではなく「何に対して迷うのか」を決める事は的中につながるはずです。
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
 ←↑どれかをクリックするとこのブログを応援する事になります。
応援よろしくお願いします♪リンク先はブログ情報サイトです。
 トラックバック:0 | コメント(0)                                         ▲上に戻る


◎ 競馬3要素の一つ目

競馬には沢山魅力があります。
一つには一般認識なギャンブルの要素…「賭」
一つには一着を目指すスポーツの要素…「競」
一つには馬自身と人自身の魅力の要素…「美」

中でも今回は「賭」の話。一般イメージの悪いこの部分が敬遠されがちな競馬も、
金額や範囲を決めてすれば、どんな人でも立派な娯楽として楽しむことができます。

私がこの部分で目指すのは「予想が当たる」よりも「馬券が当たる」を目指します。
つまり「収支で黒字」が目標です。

 3年間前のブログで予想を続け、プラス収支もあれば全外れの返金なしだったり…いろんな事を経験しました。
人気馬から予想する難しさも、人気薄から予想する快感も、結局的には馬券が当たらないと外れという事を幹にして
「賭」では「予想だけではなく馬券から収支まで」を考えます。

必ず経験があるはずです。レース後に馬券を見て「1頭抜けてるなぁ…」と言う事が。

思慮を巡らせ5頭くらい「この馬」、とだけ選んだ馬が3着までに結構入ってはいませんか。
「この馬が抜けてるなぁ…」という事は、裏を返せば違う馬券の買い方なら当たったはずです。

「予想」を考えると同じく「馬券」も考えなければ当たりません。
この馬が抜けるなぁ馬券は、馬単なら当たっていたかもしれません。
馬連、ワイドならどうだったでしょう…買い方さえ正しければ単勝、複勝で当たったはずです。

ということで、このブログでは上記を幹にしてプラス収支を目標に予想しています。

2011年6月26日宝塚記念にて… 今週は秋天という事で。パドックでは結構ブエナと目が合います(笑)


にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
 ←↑どれかをクリックするとこのブログを応援する事になります。
応援よろしくお願いします♪リンク先はブログ情報サイトです。
 トラックバック:0 | コメント(0)                                         ▲上に戻る


 | HOME |  


競馬に関する当ブログ内記事目次

競馬新聞の見方 競馬場へ行こう♪
北海道へ行こう♪
youtube動画集
 Ⅰ.後の名馬の新馬戦…
 Ⅱ.名馬名レース集…
 Ⅲ.JRA 過去CM…
珍名馬色々
カレンダー
07 | 2017 / 08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


2017馬券成績

2017戦績
my馬券の買い方と馬券信条 [15'/8/9]


カテゴリ


リンク

The 岡田修平
プロカメラマン岡田修平さんのブログ
いつか私もこんな写真が撮りたい♪

悪い見本
お弟子さんと紡ぐ語り合う競馬
率直と毒舌が響きわたります♪

馬事総論
メジャーからマイナー事まで
まとめ方が上手く見やすい競馬情報板♪

競馬SevenDays
膨大なデータ量が果てしない
学べる事の多いブログです♪

ラップギア☆ブログ
上がり3ハロンラップに重きを置いて
レースの特徴から真実を導く♪

ひとときの駿感
食べ歩きときどき競馬予想
洞察鋭い文章がなるほどと思わせます♪

当ブログは
相互リンク募集はしておりません。

リンクについて


検索フォーム


カウンター




馬券過去成績

2016戦績

2015戦績