スポンサー広告 | --/--/-- --:--
◎ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
 ←↑どれかをクリックするとこのブログを応援する事になります。
応援よろしくお願いします♪リンク先はブログ情報サイトです。
                                          ▲上に戻る


予想な話 | 2017/11/26 12:13
◎ 第37回ジャパンカップG1予想…2017

 ◎ キタサンブラック 
 書く事すらない引退まで残り2戦のキタサンブラック。雨でも出遅れでも中距離も長距離も昨年も前走も勝ってここに臨むんだから基本的には逆らわない方針で行きたいんですが、近年で「現役最強馬」と呼ばれてきた馬達のどの馬ほどのパフォーマンスを見せないもんだから、この条件なら、この条件ならと数々予想で挑んでみても根性で覆され並んだ強さはジェンティルドンナに近いもの感じます。まぁそこは置いといて、今回もこの馬の前に立てそうな馬もいないんだから宝塚の様な暴走に巻き込まれなければ、何も考える必要のない有馬がメイチだとしても結局逆らえませんでした。

 ○ サトノクラウン 
 キタサンブラックを倒すなら古馬筆頭の雨専用機サトノクラウン。神がかったミルコが乗ってもレイデオロに人気で負けるのはやっぱり雨じゃないこの舞台というのがあるんですが、確かに雨得意としか見えません。それでも危なっかしかった3歳時に比べてレースの巧さや能力でも成長が見られ距離は2000より2400でしょう。もう少し内の枠が良かったとは思いますが、雨でなくとも今の東京多少タイムがかかるようなので古馬の中で力を出し切ったキタサンを倒すならこの馬で。

 ▲ レイデオロ 
 キタサンブラックを倒すなら3歳筆頭のダービー馬レイデオロ。スワーヴリチャードと現状どちらが上なんだろうと気になる所もありますが、菊花賞馬キセキを相手にしなかった前走が秀逸。もう少し外枠がよかったのと、古馬との初対戦がここというのは物凄く厳しい条件だとは思いますがテイエムオペラオーとジャングルポケットが戦った時の様な3歳筆頭がここでどれくらいのパフォーマンスを見せるのか楽しみです♪


1番  △ シュヴァルグラン 
 宝塚記念で沈んでから前走京都大賞典はミルコを迎えて1番人気3着敗退。あまり後ろからだと厳しい展開で大外回って3着のまずまずのパフォーマンス。佐々木さんはあれだけ仲の良かった福永騎手に戻るつもりがないのか「ヴ」の付く子達は違う騎手ばかりですが外国人騎手が乗るなら…そこは言わずもがな、昨年のパフォーマンスはかなり良く距離は合っていそう。臨戦過程は昨年より上だし最内枠が合うとは思えませんが結果上位にいてくれそう。

3番 ギニョール
 海外招待のジャパンカップに遠征して盛り上げてくれる貴重な国ドイツから来た血統的には近年最期待株。父はダンジグ系のケープクロスで母父がソウルと同じ長距離適正のモンズーン。2400の持ちタイムが話にならないので日本馬相手に手は回りませんが血統だけで走っても文句なし。前走は逃げ勝っていますがスタートの出方から逃げに行く馬ではなさそう。沈むと思わせる残り200mを根性で粘り切る姿はドイツ版キタサンブラックの様なしぶとさがあります。瞬発力舞台で合うかどうかは…

6番 イキートス
 近走では3番ギニョールに本国でやられっぱなしですが、昨年のジャパンカップでは馬券内に惜しくも届かずのパフォーマンス実績が魅力。気性大丈夫か?と思わせたギニョールの調教と違って落ち着いた調整が出来ている点も馬券内に来ても驚けない怖さがあります。

8番 ソウルスターリング
 毎日王冠まで見せていた残念な手前変えが前走はかなり解消。それが雨での走り疲れのせいなのか、直線上がり3ハロン39.4の遅さのせいなのかはわかりませんが、綺麗なフォームを身に着けるきっかけになっていれば通用しておかしくない3歳大将格。雨不得意なわけではないんだなと確認できた前走。3歳牝馬の軽斤量とはいえ格式最高の舞台に入って真価を確認するここが最重要レースでしょう。

9番 ブームタイム
 ほぼ10月という9月の終わりから5戦目になる過密スケジュールで来日のブームタイム。何かで聞いた所、オーストラリア最強馬として来日したベタールースンアップと似たローテらしいけれどオグリキャップ時代の馬と同じと言われても…前走メルボルンは大敗。勝ったコーフィールドも軽斤量の人気薄のメンバーレーティング低と、来日メンバーで一番買いにくい。いい部分は父系がデインヒルで母系にハイペリオンや東京に強いグレイソブリン持ちだったり、そんなローテなのに調教で東京競馬場をマイル距離走って上がり重視で軽くラスト11.6を出す伸びやかなフォームで走っている点。まぁそれでも馬券的にはいらないと見たいです。

11番  怖 マカヒキ 
 連対も外した事がなかった馬が凱旋門大敗を境に3、4、6、5着の歯がゆい成績に。近走は上がり重点の様なレースぶりで最後にゴール前疲れた馬を交わすだけという感じですが、メンバー的に4頭を選んで積極的に買いたいなという馬がいなくなってからソウル、レインボーラインと迷っての印付けという感じ。レインボーラインはズブい面があるので良東京では瞬発力型のマカヒキからいきます。

14番 アイダホ
 血統は世界的な全兄を持ち、厩舎は世界のオブライエン。騎手は世界のライアンムーアと世界づくしで名前だけがアメリカの州と規模が小さくなるアイダホ。今年の凱旋門賞でペースメーカーを務めた記憶が新しいですが、アイルランドが現在の世界史でイギリスとどうなっているのか勉強不足で知りませんが同じイギリスと見た場合、イギリス国内での結果と海外となるカナダアメリカ、近いフランスを含めても海外競馬の成績が悪い。持ちタイムは3走前のアメリカの2400で2:25.2と中々だけど7頭立ての6着。キングジョージの様な馬場だった天皇賞秋なら期待できるかもしれないけれど、ピークも過ぎている感じがしてちょっと買えません。


 管理人の買い目
  単勝 ◎ 馬単 ◎→〇▲△ 三連単 ◎→○▲→○▲△怖
  複勝 怖 馬連 怖-◎〇▲△ ワイド 怖-◎〇▲ 以上18点を購入
スポンサーサイト
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
 ←↑どれかをクリックするとこのブログを応援する事になります。
応援よろしくお願いします♪リンク先はブログ情報サイトです。
 トラックバック:0 | コメント(0)                                         ▲上に戻る


予想な話 | 2017/11/19 11:07
◎ 第34回マイルチャンピオンシップG1予想…2017

 ◎ レッドファルクス 
 距離不安かと思いきや安田記念では仕掛け遅れながらアラジンを0.1秒差まで追い詰め、ぶっつけからスプリンターズを2連覇。気性はいいしマイル実績もできた。なぜ弟というのはあるけれど、重めの馬場でマイルを加えて二階級王者になってほしいです。
 ○ マルターズアポジー 
 最近は勝つか沈むかの二択でなかなか買うタイミングの難しいアポジー。前走の内容がなかなか良く、息の入らない展開を4着に。荒れ馬場が良さそうとも思えないけれどマイルの持ちタイムは速くないので馬場をこなせれば、少しの息の入るスキと直線で2馬身半あれば武士沢騎手初のG1制覇にあっと言わせてほしいです。
 ▲ エアスピネル 
 長年のエアと武騎手の関係を覆していきなりのムーア騎手になったマイル界の新生イマイチ君。前走が重馬場を早め抜けだしから長年のイマイチ君を抑えてそのままの強い内容だし父はキンカメ。安田記念を見ていると速い馬場でもいいけれど今のマイル界の面々なら馬場は渋る方が勝ちやすそう。4勝全てがマイルで内2回は京都の得意舞台で期待したいです。
 後は △ イスラボニータ 怖 サトノアラジン に期待します。 

 実績だけ見ればかなりG1馬が揃った マイルチャンピオンシップ 。中距離と行ったり来たりしていたモーリスが王者期間短かったので余計に長く主役不在が続いている感があります。春の王者サトノアラジンにスプリント王レッドファルクス。ここにつながりやすい皐月賞関連馬と結構そろっていても、この馬がマイル王者という選択が難しい混迷のマイル界。

 中心に見るなら春の王者サトノアラジンでしょう。元々多少はこなせそうでも雨苦手そうな走り方だし前走は直線向いてもう無事ゴールする事だけを考えてゴールしたら流す事なくすぐ直帰の完全度外視。見るなら昨年のマイルチャンピオンシップで、飛びが大きく内ラチぴったり直線で残念な不利はありましたが差のない5着。外を回すと不器用なだけに届かなそうだし今年も似たような作戦でしょう。馬郡割りは下手なタイプなので広い東京より京都ではスキがありそうだし他の馬から期待します。

 同じく器用じゃないレッドファルクスからというのも変な話ですがエアスピボニータより王者感ありますし内の祐一騎手はすぐ詰まるし川田騎手と同じ道争いが微妙。レーヌは和田騎手でも短距離馬だと思うし、勝つ男ミルコは大外に入ってしまった上に相性の悪い3歳馬。という事でレッドファルクスに◎。私はMCS過去2年連続ボニータ◎だったんですがこういう流れを切った途端に1着というのは過去何度もあります。。。

 穴でなら、3度目の渋った京都で三度ステイゴールドのグランシルクにウインガニオン。グランシルクは特に荒れ馬場得意には見えないのでどちらかならウインガニオンでしょうか。前走までは勝負できそうと思わせておいて本番撃沈する3歳の頃から期待していたヤングマンパワーがまたまた面白い所に入ったのでそろそろ買いませんが笑、どこまで走れるか見たいと思います。


 管理人の買い目
  単勝 ◎ 馬単 ◎→〇▲△ 三連単 ◎→○▲→○▲△怖
  複勝 怖 馬連 怖-◎〇▲△ ワイド 怖-◎〇▲ 以上18点を購入
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
 ←↑どれかをクリックするとこのブログを応援する事になります。
応援よろしくお願いします♪リンク先はブログ情報サイトです。
 トラックバック:0 | コメント(0)                                         ▲上に戻る


予想な話 | 2017/11/11 23:55
◎ 第42回エリザベス女王杯G1予想…2017

 ◎ ヴィブロス 
 姉ヴィルシーナがマイル寄りの成績だったり自身初距離だったりする所はありますが、秋華賞の末脚なら+200mくらい誤魔化せそうで、その秋華賞から20kg増えた馬体で負けた前走から叩き2戦目で3つ目のG1を。
 ○ モズカッチャン 
 秋には春の相方を捨てたモズカッチャン。そこは置いといて、叩き2戦目秋華賞で直線早めの仕掛けから見せ場を作り、結果的には落鉄含んで僅差3着。理想的には逃げ馬4のクロコスミアの真後ろ2番手3番手で直線抜けだしが理想だけど、その位置が1ミラークロと最大のライバルになりそうな3トーセンビクトリーとが内にいる点で道中どの位置が取れるか。前に行って粘るとすればこの子だと思うんですが。。。
 ▲ ルージュバック 
 牡馬に交じるとイマイチでマイルに入ると忙しいのか400で割れない距離ばかり勝つルージュバック。牝馬重賞では2着が精一杯なのに勝った重賞は全部牡馬相手というのも面白いですが、ローテーション的にはヴィブロスと似たようなものでオールカマーから参戦組の過去成績は意外と良く今回を最後のチャンスと思ってここに賭けてほしいです。
 後は △ ディアドラ 怖 クイーンズリング に期待します。 

 秋華賞が出来るまでは牝馬三冠の最終戦。現在は牝馬数多い選択肢の一つでこんなにメンバーが揃わない事が多かったエリザベス女王杯。元々春の女王アドマイヤリードはマイル路線でしたでしょうがケガで離脱。ソウルスターリングは古馬王道、レーヌミノルはまだスプリントへ行かないのか、まぁそれは置いといてそれ以外は本当に全員集合かも?という豪華メンバー最強牝馬決定戦に♪

 毎日王冠は気にせず、秋天でのソウルの走りや秋華賞のタイムを考えるとどちらかならば古馬を中心に見たいです。過去のエリ女は実力馬が上位に入る傾向が強く、今年のメンバーだと7番人気(前日)で3歳の中心の一頭リスグラシュー。8番人気で去年の覇者クイーンズリング。9番前走勝ちのクロコスミアに10番ヴィクトリア3着ジュールポレールでは、なかなか人気薄に出番が厳しそうという感じで、私の様に買う点数を絞るタイプには苦渋の消しが多くなります。

 結局今年も切ったミッキークイーン。だって休み明けなのに人気高いし買いにくいんだもの(笑)個人的には彼女との相性最悪で彼女さえいなければとれていた馬券がちらほらと。逆に彼女を信じていればという感じで彼女の引退までに一度は当てたいものですが、休み明けぶっつけの成績のいい女王様。彼女の地力や末脚は知っていますし嫌いな訳ではなくむしろ好きな馬だし初の古馬G1を勝てば素直に祝福したいです。


 管理人の買い目
  単勝 ◎ 馬単 ◎→〇▲△ 三連単 ◎→○▲→○▲△怖
  複勝 怖 馬連 怖-◎〇▲△ ワイド 怖-◎〇▲ 以上18点を購入
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
 ←↑どれかをクリックするとこのブログを応援する事になります。
応援よろしくお願いします♪リンク先はブログ情報サイトです。
 トラックバック:0 | コメント(0)                                         ▲上に戻る


予想な話 | 2017/10/28 16:04
◎ 第156回天皇賞(秋)G1予想…2017

 雨の秋華に台風の菊に続いて、三度道悪開催予想な 天皇賞。
個人的に雨での勝率がよろしくないのでそろそろ雨馬場勘弁してほしいですが来るものは仕方ない。
雨馬場大得意のサトノクラウンがリアルスティールとのミルコ争いを制し、キタサン相手にはクラウン以外見えないくらい目立つ目立つ。ドゥラメンテ世代のクラシックではクラウンを中心に見て、
最近は軽視していた私にとってトップクラスに相性悪い子です。

 ただクラウン以外で見ると重適正は似たり寄ったり、この子は雨得意よねという子がよくわかりません。

2  ○ サトノクラウン 
 雨馬場得意で先週も勝ったデムーロだけど、天皇賞秋はこれで3度目の休み明け出走で過去2回は2桁着順のみ。ただ、それを覆せるくらい雨は得意だと思うし内の偶数枠入って〇。

3 ネオリアリズム
 勝ったレースは1800か2000のみ。出足は良くて前に行ける上にクラウン以外で雨得意と言えそうなのはこの子でしょうか。稍重発表ですが上りが最速36秒台の札幌記念をモーリス相手に制した実績が素直に怖いものの海外帰りの休み明け初戦という事だけで切り。休み明けの走りはこれまではいいですし海外帰りの中山記念を勝っているしシュタルケ騎手初日本G1制覇があっても驚けませんが。

4  ◎ リアルスティール 
 多分菊花賞の時以来だと思うけど久々◎。スローペース得意みたいな成績になって来たけど昨年はぶっつけの秋天でモーリスの2着。叩き2戦目の方がいい、というタイプではないもののローテーションと枠とこのメンバーでなら◎。デムーロ争いに敗れたけれど初日本G1も海外所属ジョッキーで制してほしいです。

7  ▲ キタサンブラック 
 雨が不得意という風には見えない走り方だし、宝塚記念のラップは前明らか不利な1200m仕掛け通しで惨敗仕方なし。ただ切れ味勝負タイプではないので東京2000が得意には見えず良馬場だったら多分買わなかったと思いますが、最高とは言えずともいい枠に入って、宝塚であったシュバルグランの暴走の様なものに掛からなければ秋3つの初戦を制する可能性は上がったでしょう。

9 ソウルスターリング
 ◎にした毎日王冠で大負けしたから切った、という訳ではないんですが、オークスの直線で見せた不器用な手前の変え方が成長して治っているかとも思っていたらマシでも、ダイワキャグニーに内の狭い所に押し入れられて覆せず。スローの瞬発力勝負タイプではありませんが左周りがダメなのか、どうにも直線力を出すには周りを包まれていてはダメの様に見えますし、直線ふらふらして勝ったアイビーステークスの時からまだ変化が見られず個人的には大成するのはまだ先で不器用な走りが治れば毎度◎にするかもしれません。
 今回は不器用な走り方に地面が緩いのが重なるという事で切りましたが、ルメール騎手と直線で前目の包まれない位置にいてスムースでなくても手前とフォームが変われば今でもここで勝つ力はあると信じています。

10 ミッキーロケット
 和田騎手というだけでこういうへこたれない馬が勝つ様なレースになりそうな時は買いたくなりますが、それほどでもないと思ってしまう現代の一流馬達とでも交ざると勝てるイメージにならず。スタート悪く運が向かない、関西馬だけれども初東京がここというのもどうなのと思います。

12 ステファノス
 サトノクラウンとは逆に個人的に最近の馬では相性がいいステファノス。何度もG1を期待していてまだ出番は回ってきませんが、これは勝っただろという所から最後になぜか勝たない様にしているかの様に急激に止まる。重であろう馬場で勝つ気満々に来るイメージがありませんが、相手がラブリーデイでもドゥラメンテでもキタサンブラックでもそれほど離されずにゴール出来るイマイチ君ぶりには買いたいなぁと迷います。

13  △ グレーターロンドン 
 何回奇数枠に入るんだというくらい枠に恵まれないグレーターロンドン。毎度出負けする癖がG1戦線に入って物凄く痛いですが、サトノアラジンを物差しにしても勝てない訳がないと思えるレース内容で、前走の毎日王冠で直線サトノアラジンを見据えて追い出したのに引き離された事から、ゴール前ではマークしていた位置くらいまではもう一度差を詰めた2つの経験は、隣の枠に入った今回活かせると思います。ピッチ走法だし雨にも強そうでアラジンに勝てば1着、とは言えませんが今回アラジン相手には五分に勝負出来る力はあるはず。このメンバーならそれで十分勝ち負け候補でしょう。

14  怖 サトノアラジン 
 こちらはストライド走法で馬郡に包まれない方が力を発揮できるサトノアラジン。あまりに外だとマイナスですが外差し決めたいこの子にとっては最高と言ってもいいのではという枠に入りました。ただやっぱりストライド走法は普通は雨苦手という馬が多いですが、ただ、重で9着という数字のある今年の京王杯スプリングカップの走りを見ると、馬郡を割れないものの馬場を苦にしている様には見えず勝ったレッドファルクスとは0.4秒差。ただこの時の馬場は重なのに大半が上がり33秒台を出している様な馬場なので、ネオリアリズムの稍重発表札幌記念と比べると今回の馬場に当てはまるかは当てはまらない気がします(笑)

17 ワンアンドオンリー
 神戸新聞杯を最後に長いトンネルの中にいるワンアンドオンリー。前走毎日王冠ではスローペースの直線仕掛け遅れとしか思えない仕掛けから、ラスト200m22.4の上がりを勝ち馬から0.4秒差まで追い上げる鬼脚を見せ、最近多いダービー後燃え尽き症候群の馬の中では唯一この子は復活するかもと本気で思い始めた毎日王冠でした。


 管理人の買い目
  単勝 ◎ 馬単 ◎→〇▲△ 三連単 ◎→○▲→○▲△怖
  複勝 怖 馬連 怖-◎〇▲△ ワイド 怖-◎〇▲ 以上18点を購入
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
 ←↑どれかをクリックするとこのブログを応援する事になります。
応援よろしくお願いします♪リンク先はブログ情報サイトです。
 トラックバック:0 | コメント(0)                                         ▲上に戻る


予想な話 | 2017/10/22 11:32
◎ 第78回菊花賞G1予想…2017

 ◎ アルアイン 
 春とは乗り替わりで、今回は不利な外枠に入ってしまったアルアイン。春のレースぶりは根性豊かで、今回距離は長そうとは思うものの気性は良く雨舞台でも実績あり。シンザン記念は不利が大きかったので割り引けば切れ負け以外した事がない。叩き2戦目の今回、上がり35秒代が出るかどうかも怪しい切れ殺し舞台で世代で最も速い馬から最も強い馬として二冠馬に輝いてほしいです。
 ○ サトノクロニクル 
 同じサトノでも前走神戸新聞では3着になったアーサーを◎した私ですが、本番はセントライト3着のクロニクルを〇に。前走はデムーロ騎手の導きはあったものの狭い所をしぶとく割ってアルアインに離されずゴール。アルアイン共にプラス馬体重からの叩き2戦目。今回の馬場の様な不良経験はないけれど稍重馬場は勝利実績有で、春より気性の進展を見せたアーサーと違って元から気性のいいクロニクル。持続力タイプでまくりが出来て人気薄時の福永騎手と手が合いそうでハマってくれる事を祈ります。
 ▲ スティッフェリオ 
 同じ内枠ステイゴールドのウインガナドルが穴人気している所。そんなに穴度では変わらないと思いたいスティッフェリオに台風の大穴を期待して▲。今回は乗り替わりというか乗り戻りだけど、重舞台を今回の風馬騎手で2度経験して2度2着。明らかに格上挑戦だったセントライト記念では、アルアインとそれを並ぶ間もなく交わしたスワローと食い下がるクロニクルに目が行ったかもしれないけれど、私にはなかなかの手応えで4角先頭に立ったこのスティッフェリオが結構な勢いで輝いて、結局スワローアルアインクロニクルの後ろの6番人気で4着に食い下がった。それが今回2桁人気。ウインガナドルが目立った逃げ宣言した事もあって、クリンチャーは出足が遅いし、ガナドルの後ろのいい所を先行出来るこの子がしれっとゲットする夢を見たいです。
 後は △ ダンビュライト 怖 ウインガナドル に期待します。 

 珍しい雨の秋華賞の翌週は珍しい台風の 菊花賞 。ダービー馬レイデオロは元より、ダービー2着3着馬までいない今回は、皐月賞馬とそれをトライアルでぶっちぎった上り馬ミッキースワロー。前走ダービー馬の2着になったこちらも上り馬キセキが人気の中心は仕方なく、その上で内有利な菊花賞で揃って外枠に入って混迷は極まりました。

 そりゃあ皆が初3000m初台風ではもう適正があった馬が勝ちますというようなもの。雨の申し子の様なキョウヘイがいればいい着順とれるのではとか思ってしまいますがそれは置いといて。菊の舞台は内有利、3000mは気性難不利、雨の舞台は実績重視程度に予想しました。

 あとは重視したい展開面。これは始まってみて騎手に任せて祈るだけなんですが、出来るだけ有利に働きそうな馬を選びたい。ウインガナドルが逃げ宣言で、スティッフェリオはこれまでスタートが良く、クリンチャーは加速がない為、内3頭が馬郡形成にそこまで関与しなさそうで比較的にいつもよりは外枠不利は少ないでしょうか。それでも外々回されるのは嫌なので、外枠でも武騎手と、春天で武騎手にやられたルメール騎手を。福永騎手はそれでも外を回りそうですが馬の持続力を信じます。

 切った馬にも、これが来たって「あぁなるほどこの馬が来たか」という馬がゴロゴロいますし、なぜか内枠に雨得意なステイゴールドっ仔が入り、実績有の人気馬はこぞって外。これで人気通りに終われば詐欺と割り切って少し遊んでみたい、それでも春のアルアインの負けん気に2冠を期待したい嵐の菊花賞です。


 管理人の買い目
  単勝 ◎ 馬単 ◎→〇▲△ 三連単 ◎→○▲→○▲△怖
  複勝 怖 馬連 怖-◎〇▲△ ワイド 怖-◎〇▲ 以上18点を購入
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
 ←↑どれかをクリックするとこのブログを応援する事になります。
応援よろしくお願いします♪リンク先はブログ情報サイトです。
 トラックバック:0 | コメント(0)                                         ▲上に戻る




競馬に関する当ブログ内記事目次

競馬新聞の見方 競馬場へ行こう♪
北海道へ行こう♪
youtube動画集
 Ⅰ.後の名馬の新馬戦…
 Ⅱ.名馬名レース集…
 Ⅲ.JRA 過去CM…
珍名馬色々
myインスタグラム♪予想はここで


2017馬券成績

2017戦績
my馬券の買い方と馬券信条 [15'/8/9]


カテゴリ


リンク

The 岡田修平
プロカメラマン岡田修平さんのブログ
いつか私もこんな写真が撮りたい♪

悪い見本
お弟子さんと紡ぐ語り合う競馬
率直と毒舌が響きわたります♪

馬事総論
メジャーからマイナー事まで
まとめ方が上手く見やすい競馬情報板♪

競馬SevenDays
膨大なデータ量が果てしない
学べる事の多いブログです♪

ラップギア☆ブログ
上がり3ハロンラップに重きを置いて
レースの特徴から真実を導く♪

ひとときの駿感
食べ歩きときどき競馬予想
洞察鋭い文章がなるほどと思わせます♪

当ブログは
相互リンク募集はしておりません。

リンクについて


検索フォーム


カウンター




馬券過去成績

2016戦績

2015戦績


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。