競馬の徒然〜 | 2014/08/17 14:54
◎ 第49回関屋記念予想・・・2014

サマーマイル第2戦、49回目の関屋記念。

 ロードカナロア、トーセンラー、ジャスタウェイとマイラーではなさそうな馬達に大きなタイトルを持っていかれ続けている、パッとしないマイル路線ですが、そのマイル戦線でそれなりの活躍をしている馬が揃いすぎな今回の関屋記念。
 そこに加えて中京記念で3着に入ったマジェスティハーツ。レースと相性の悪い3歳馬だけど、今年はNHK2着とNZT3着馬が入って、雨が微妙もマイルチャンピオンに向けて後々ものさしになりそうな気になる一戦に。

 中京と新潟では馬場が違いすぎますが、今年の関屋は雨が降っているようで、タイム的には似たようなものになるかもしれません。

 1番人気、中心のダノンシャーク。持ち時計が遅くはないわりに、レースタイムが速い勝ちきれない結果が多いところ、今回の雨の関屋記念は中心として機能してほしいところ。
 穴として期待したシルクアーネスト。能力不足の感はかなりあるけれど、谷川岳Sのスロー逃げから(走りを見てると逃げ馬ではなさそうですが)3着に粘った穴っぷりを発揮してほしいです。


 印付いていな馬にも気になる子は多く、今ひとつ中心の信頼性も弱いし、前述してますが、後につなげるためのレースと見守るの正解のレースだと思います。
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
 ←↑どれかをクリックするとこのブログを応援する事になります。
応援よろしくお願いします♪リンク先はブログ情報サイトです。
 トラックバック:0 | コメント(0)                                         ▲上に戻る


競馬の徒然〜 | 2014/07/24 23:02
◎ 北海道に行こう♪・・・競争馬を見に2011

サラブレッドの故郷を旅したい・・・そんな思いに駆られる事があった時、時間や出費の一目安になれば幸いです。

 当時は「北海道に行くんだし、牧場だけじゃなくて、まわれそうな有名所は行こう♪」な気分で行きました。
この年、北海道に滞在した時間は4泊5日。日付で言うと2011.8.13~2011.8.17までのお盆真っ只中。

 飛行機代往復+全ホテル料金は、一人分で計129,300円。お盆中だからちょっと高い。。。
ちなみに空港は、伊丹空港(兵庫県の空港)から新千歳空港へ、なので差額は予想してください(笑)

 行く前に絶対必要なものは、運転免許とレンタカーの予約(笑)ツアーだとレンタカー込みで申し込みできます。
私が北海道初体験の時は、地図で見ると電車の路線があったので、電車を基本に予定を立てましたが、
いざ行ってみると、電車の本数が激少なくて、行き当たりばったりだと使い物にならず。。。苦労の末結局レンタカー。

 車での移動に活躍必死な高速道路。知ってトクする北海道ETC夏トクふりーぱすなんてのがあります。
この旅のように小樽~旭川間など大きく移動する場合がある場合、ご利用カレンダーと相談してみては。

 ちなみに、競走馬は見学期間がある為、見たい馬がいる場合は競走馬のふるさと案内所で見学可能か確認します。
北海道まで行って空振りは痛すぎるので、必ず滞在期間中に希望馬が見学可能か確認して、牧場見学9箇条も守りましょう。

 1日目新千歳空港についてレンタカーで小樽へ(下の地図で青色。新千歳空港から時計周りに北海道を巡りました。)
 2日目小樽のホテルから旭山動物園目的に旭川へ(オレンジのライン。この日からフリーパス高速使用)
 3日目旭川から富良野を通ってのんびり苫小牧へ(緑のライン。ライン通りに行ってません笑ふらふらしてたので)
 4日目苫小牧を基点に牧場めぐり(紺のライン。ラインは直行してますが競走馬見学に右往左往♪)
 5日目ちょっとだけ牧場を見た後、道の駅あぷたで昼食と洞爺湖見学から空港で帰路(水色のライン)
2011 北海道
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
 ←↑どれかをクリックするとこのブログを応援する事になります。
応援よろしくお願いします♪リンク先はブログ情報サイトです。
 トラックバック:0 | コメント(0)                                         ▲上に戻る


競馬の徒然〜 | 2014/06/01 00:16
◎ 第81回東京優駿(日本ダービー)G1予想・・・2014

日本競馬は、この日の為にあると言っても過言ではない、かもしれない日。
 今年もついにやってきました日本ダービー♪ちなみに東京10レースです。

 まさかまさかのハープスターが破れて早1週間。テレビ放送はハープしか出ていなかの様な実況だったり、後だしで落鉄寸前だの、後味悪く終わりましたが、こちらはスッキリ行ってほしい、なんて願望は置いといて。一冠目を制したイスラボニータ。皐月で◎にした身としては、1番人気に不安な事は色々と。

 皐月の初見、応援の意味もあってイスラしか目に入っていませんでしたが、スタート、位置取り、折り合い、外への出し方、トゥザとの位置関係が第4コーナーまで全て完璧、結果的にテレビで見ていて、第4コーナーの時点で勝って当然と思いました。そういう馬なら勝てない事もないでしょう。まぁ皐月前から東京の方がいいとか言われてましたし、東京得意な母父コジーン、距離さえ持てば、といつまでも言われるタイプの血統です。

 変わってトゥザワールド。弥生賞から皐月を取りに行くと言っているような乗り方で、その通りの皐月の展開をしての2着。騎手の思い通りに乗って力を発揮する珍しい馬で、あの2着に惚れました。


1 サウンズオブアース
 最内に入った先行出来る馬。前走の内容で2着に負ける所、力は足りない。

2 ワンアンドオンリー 〇
 皐月賞で最も、ダービーに向くと思わせた子。確実に直線で差を詰めてくるタイプだけれどやっぱりもう少し先行力がほしい。ハープでも届かなかった位置取りにいる可能性もあるレース下手をどこまで抑えられるか。皐月賞を追い込みで凄い脚という馬がダービーで来た記憶がエイシンフラッシュくらいなのは気になる所。

3 マイネルフロスト
 イスラボニータが勝った共同通信杯で上がり三位の33.3。ただ父ブラックタイドで、前走の内容で最後伸びがなかった分距離不安が大きいかなぁ。

4 アドマイヤデウス
 若葉ステークス上がりにしては、皐月賞でも人気があった方だったのに人気落ち。ダービーより皐月の方が合いそうというのはあるけれど、今の岩田騎手を無視するのが怖い。

5 トゥザワールド ◎
 まさに皐月賞馬にふさわしいという内容で2着の前走。ウインフルブルームが取り消しで、逃げてしまわないか不安ではあるけれど、ここまで見せてきた自在性をこういうところでこそ活かしてほしい。ここ最近で1番人気ばかり乗っていて、G1勝ちは桜花賞のみ、2着ばかりの川田騎手、人気を譲って今度こそ。

6 ショウナンラグーン
 前走の内容は悪くないけれど、それまでの詰めが甘い。勝ちきるのは厳しいかもしれないけれど穴としては。

7 ウインフルブルーム 出走取り消し
 勝つのは無理でも、大事なペースメーカー、だったのにバンドワゴンと共に出走叶わず。さて展開という問題が増えました。

8 スズカデヴィアス
 過去のレースを見る限り、今回のレースでは厳しい。

9 アズマシャトル
 成長力があればと後にと思っていた馬。前走いい所なしでも菊を目指して光るものを見たい一頭。

10 ベルキャニオン ▲
 ダービーでと思っていて出走叶わなかったカミノタサハラの弟。プリンシパルが余計なローテーションだけど(ここ出走の為に仕方ないんですが)、前走はまじめに走ったのが200mほどの楽勝。共同通信杯でイスラボニータと五分の内容と兄に似て東京でこそという脚質がここで活きてほしい。

11 ハギノハイブリッド
 戦ってきた相手関係は今一つだけれど、前走は直線で前の馬を交わすのに苦労するも完勝。タニノギムレットにトニービンというまさに東京という血統が内差しより外差しタイプで、それなら他に見る馬が多い難しい馬。

12 エキマエ
 この成績で掲示板にでも乗られたら、今回のダービーのレベルを疑ってしまいそうです。

13 イスラボニータ △
 東京歓迎。マークされる立場。距離克服という言葉が躍りそう。私の考えは上の通り。

14 タガノグランパ
 血統で見るとそんな気はしないけれど、成績を見るとやっぱり短距離?何にしても前走の、いいとこなしでは辛い。

15 サトノルパン
 末脚はいいので、血統的に見て距離が持たないと言うにはまだ早いかもしれない、この子こそまさに距離が持てば。

16 レッドリヴェール 怖
 ハープと戦いを繰り広げた2歳女王。牝馬よりも意味のわからない人事が問題。小さな子だし、当日馬体重が気になる所。

17 トーセンスターダム
 位置取り的にも、前走でもう少しいい所が見たかった。皐月の時点ではダービー目標かなとも思っていたけれど、もしかするともっと長い目で見始めているのではと思う前走だったので、今回は様子見。

18 ワールドインパクト
 トゥザほどではないけれど、なんでも出来る自在性が売り。連帯率100%でこれまで1番人気しか経験がない素質馬。前々走ではハギノハイブリッドに楽勝するも、前走では素質馬っぽい微妙な2着と軽視はできずも、それなりという感じ。
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
 ←↑どれかをクリックするとこのブログを応援する事になります。
応援よろしくお願いします♪リンク先はブログ情報サイトです。
 トラックバック:0 | コメント(0)                                         ▲上に戻る


競馬の徒然〜 | 2014/04/06 19:34
◎ 大阪杯。。。期待して損したと心から思う

 今回のエピファネイアは乗り方で、騎手で負けた。
 
 クラシックを戦ったライバル同士が古馬になって戦うレースは、
自分の馬を測る場でも、相手の馬を試す場ではなく、そんな事はとうに終わったG1馬同士。
 
 オルフェーヴル、ウインバリアシオンの様な状態では、時代が悪いとしか言いようがない。
それでもウインバリアシオンが好きで、本気で戦ってきたからいつかはG1を勝てるかも、勝ってほしいと思えました。
ウオッカとダイワスカーレットが、クラシックでぶつかりあって変化し完成したものが、古馬になってもぶつかる。
結果的にテイエムオペラオーとメイショウドトウの様になって(1回勝ちましたが)ドトウを買い続けたって不満もない。

 エピは、ダービーでキズナにどうやって負けたのか。菊花賞はどうやって勝ったのか。
その結果出来た特徴の結果の1番人気。今回の作戦を実行した福永騎手はわかっていない。
ディープ産駒の瞬発力で負けているキズナに、1馬身差程度で直線を迎えるのはどうかしている。

 瞬発力の重要性を見せつけたサンデー産駒時代を全く体験したことがない騎手か、
キングヘイローに乗ってスペシャルウィークに差された経験がない騎手なら、次頑張って程度の話。

 サクラローレル、マヤノトップガン、マーベラスサンデーの対決で武騎手がどんな乗り方をしたのか。
相手は、これと決めた馬をマークして仕掛けのタイミングで数々勝ってきたサンデーサイレンスの天才武豊。
今回武騎手は出たとこで勝負と思ってはいたと思う。ただ目の前にメイショウマンボがいるとは思っても、
エピファネイアがいるとは思っていなかっただろうし、この瞬間にキズナが勝ったと思ったでしょう。


 負けて次につなげるというのは、ゴールドシップを見ていればいい。次に負けたらまた試すでしょう(年は年ですが)。

 わざわざ自ら、勝てるかもしれない戦法を捨てた理由が全く不明。それで負けも次につながらない。
折り合いの悪い馬を乗りこなせたと断言して、後ろからくる強敵に前に行ける馬が行かずに負けるた。
折り合いに専念したから前に行かなかった?行けなかった?それは乗りこなしているとは言いません。


 キズナとエピにはまだ実績がない。
エピの菊は相手が弱く、キズナのダービーはエピに勝っただけ、ともとれるのが現状。
それで終わると、世代が弱かった、これで終わる。それが嫌。
ただでさえ、オルフェーヴル、ジェンティルドンナと強い馬を見ている今、ライバル対決が続けて見たい。


 この世代弱かったからなぁと言われる世代は悲しい。そんな世代にも好きになった馬はいるんだから。
キズナ・・・最高の名前です。大震災を乗り越えていく時代の言葉。武騎手の復活。好きになる人は当然多い。
そのライバルにはこんな馬がいた。。。強かった。。。その世代を知らない人に語りたくなるじゃないですか。

 エピが前に行くのを止めた事。前に出していかなかった事。直線に入って、キズナに並ばれてからムチを抜いた事。
言い所を捜したくなるけれど、何をとっても福永騎手には褒められる部分が一つもない。


 スタートしてすぐに私は、このレースは終わったと思った。
素人の、「それはないだろ」という考えを覆して、キズナに瞬発力で勝つ事もできなかった。



 心から、このレースに期待して損した、と思う。
 
にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
 ←↑どれかをクリックするとこのブログを応援する事になります。
応援よろしくお願いします♪リンク先はブログ情報サイトです。
 トラックバック:0 | コメント(0)                                         ▲上に戻る


競馬の徒然〜 | 2013/07/03 01:32
◎ 前半戦終了 宝塚記念が終わって…


 金杯から開けてさぁ長い一年が始まったかと思っていたら、
あっと言う間にダービーが終わって、もう次世代メイクデビューの季節…

 流れる月日が早く感じる今日この頃に憂いの気持ちを…
言ってる場合じゃない。。。う〜ん、回収率で100%に全く届かず折り返し。
16戦…少ないですねぇ。賭けたい馬が出てたレースを見てなかったりもしました。
修正したいのは2つ。まずは◎が勝率低すぎですねぇ。
勝った4頭はと言うとゴールドシップ、ロードカナロア、ロゴタイプに、
ゴールドシップと穴馬0も、穴ばかり選ぶ気はないので勝率は上げないとなぁ。

 レース見解で、考え方は大きくは間違っていなかったのに予想の爪が甘かったり、
期待してた馬が希望のレースに出ていたのに過去の自分を信じなかったり、
少なくとも、予想を外すなら自分を信じて外せって感じでした。

 今回の区切りでは、予想、買い方などなど変更しません。とは言っても、まだこのブログで私の馬券の買い方を書いてないんですが、勝ってる時じゃないのに、私の買い方はこれだ「バ〜ン」ってしたら、その買い方だと負けるんじゃん(呆)だし、ずるずるとタイミングがなくなっていってたりします(^_^;)ゞ1戦1勝で10円儲けられたら、どうだ〜で書き逃げしようと思っていたんですがねぇ。。。(笑)

 現状から予想する秋競馬での予想メモ
 スプリンターズステークス
 現状ではロードカナロアとドリームバレンチノ、あとハクサンムーン
の高松3着まで。4着のサクラゴスペルは私の好きなタイプなので秋でどれくらいパワーアップして前哨戦でどんなレースをするか楽しみ♪

 秋華賞 不明…
 現状能力ではアユサン、秋華賞の時期ではメイショウマンボが抜けているとは思うけれどアユサンは体質改善するか、少なくとも好調で出走が条件。外枠不利の秋華賞ではメイショウマンボは舞台が合わないと思う。

 菊花賞 こちらも不明(笑)
 距離適正もさる事ながらキズナを除いた3強が秋以降も、それも3000mの京都では信用しろと言う方が無理。神戸新聞杯、セントライト記念で3強がパワーアップするか、上り馬が勝つか…どちらかと言うと後者だと思う。

 天皇賞・秋 ショウナンマイティ
 オルフェ、ジェンティ、キズナがまさかの揃って出て来たとしても、ここだけはショウナンマイティに賭ける。(毎日王冠も)一番怖いのはジェンティルドンナが凱旋門賞をパスして毎日→秋天を通る事。

 マイルチャンピオンシップ ロードカナロアが出て来たら彼。ショウナンマイティ出るな〜。

 エリザベス女王杯 メイショウマンボ
 ヴィクトリアを勝ってしまったヴィルシーナはオッズが割に合わないとは思うけど、去年より成長した大阪杯を見るとヴィクトリアよりいいパフォーマンスが出来ると思う。

 ジャパンカップ ショウナンマイティ
 オルフェ、ジェンティがどんなローテをとるか気にはなるけれど、一番キズナが成長して出てほしい。

 2歳勢 全くわかりませ〜ん
 
 有馬記念 ゴールドシップ
 最大の敵はオルフェーヴルだけど宝塚のパフォーマンスを見る限り有馬のオルフェに勝てるのはゴールドシップだけだと思う。凱旋門後にオルフェが国内レースをするとしたらジャパンカップか有馬記念か・・・勝ってないのはジャパンカップだけど、ファンを考えて去年はレースを選んでいたので引退レースにするなら有馬記念に絞って出てくると思う。ただオルフェって、なんかもう国内は大阪杯を最後に引退しちゃう事も予想出来て怖い…
 
 まぁ、なんにせよ・・・当てたい(泣)

にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ
 ←↑どれかをクリックするとこのブログを応援する事になります。
応援よろしくお願いします♪リンク先はブログ情報サイトです。
 トラックバック:0 | コメント(0)                                         ▲上に戻る




競馬に関する当ブログ内記事目次

競馬新聞の見方 競馬場へ行こう♪
北海道へ行こう♪
youtube動画集
 Ⅰ.後の名馬の新馬戦…
 Ⅱ.名馬名レース集…
 Ⅲ.JRA 過去CM…
珍名馬色々
カレンダー
03 | 2017 / 04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


2017馬券成績

2017戦績
my馬券の買い方と馬券信条 [15'/8/9]


カテゴリ


リンク

The 岡田修平
プロカメラマン岡田修平さんのブログ
いつか私もこんな写真が撮りたい♪

悪い見本
お弟子さんと紡ぐ語り合う競馬
率直と毒舌が響きわたります♪

馬事総論
メジャーからマイナー事まで
まとめ方が上手く見やすい競馬情報板♪

競馬SevenDays
膨大なデータ量が果てしない
学べる事の多いブログです♪

ラップギア☆ブログ
上がり3ハロンラップに重きを置いて
レースの特徴から真実を導く♪

ひとときの駿感
食べ歩きときどき競馬予想
洞察鋭い文章がなるほどと思わせます♪

当ブログは
相互リンク募集はしておりません。

リンクについて


検索フォーム


カウンター




馬券過去成績

2016戦績

2015戦績